08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
22
23
24
25
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みは終わった

そんなこんなで
あっっっっっという間に、宮崎での夏は終わり
一行は福岡へ・・・

福岡の中心部は、様々なファッションビルが
ギュッッッと集まっていて、
あっちの街こっちの街と行かなくてもいいし
非常に見やすく楽しい

お年頃ナッチにはたまらない店がズラリ。

でも、じいちゃんばあちゃん母ちゃんハッチには
ちと・・いやかなり
身の置き場がなく、見るものもなく・・。

毎日のように行っていた天神コアも
そりゃあもう16年も経てば、
店内総入れ替えで、知らない店ばっかり・・

あぁ、変わってしまったぁ・・。

が、しかーーーーし

変わらないものもココにあります。

12-08-14_002.jpg

天神から一つ目の駅「薬院」の近くにあります
もつ鍋「幸」さんの「す・も・つ

黒豚和牛の腸の酢の物みたいな。
コリコリしてて、これはね、泣けるよ。マジで

だいたいもつ鍋といったら、
味噌系でしめはチャンポンなんだけど

ここは、すっきりしょうゆ系でだしが効いてて。
最後のしめに食べるぞうすいが、こりゃまた絶品で

あぁ、思い出すだけでまた食べたくなった。

何と西麻布にもお店が出来たそうで
これは行くしかありませんな。

で、最終日は福岡の叔母さんちに泊めていただき
さあ、宴会をば・・・と思ったら

久しぶりに、いつものごとくこんな時に
ナッチの高熱が出たぁぁぁぁぁ
おいおい、これは帰れるのかっ??

と、ビクビクものでしたが
これまたいつものごとく、5時間ほどで熱も下がり・・

無事に成田に到着。あぁ、現実世界に戻ってきてしまった。

今回は特に、こゆかった(=濃かった)。

じいちゃんばあちゃんを喜ばせたいと帰るけど
なんだかんだ、自分が一番貪欲に楽しんで
元気をもらってくるわけで。

ありがとう。言い足りないけどありがとう。

さあ、エネルギーも
脂肪も、二キロ充電したことだし(そんなんいらん)

仕事ガンバ・・・りたくな~い・・・
行きたくな~い・・・もうやだ~・・・

ま、結局どこへ行っても、
やる気のなさは変わりませんな
スポンサーサイト

海と言えば


海に行った次の日は、そう「川」ですね。

えぇ、王道ですね。

川はいいですね~。

これで子供たちも満足しただろうと思いきや・・・


荒波の魅力に取りつかれてしまったナッチが

「もう一回、海行こう!!!!」

マジっすか・・


で、福じいと母も同伴して、今年最後の海を満喫。

毎年、お盆の頃は
台風の通過もあって、遊泳禁止だったり
いら(別名くらげ)も、大量発生する時期だったり

あと、よく言われてたのは
「お盆は霊に足を引っ張られてしまうから泳ぐな」

という、何とも怖い言い伝え???があって
あんまり泳ぐ人もいなかった気がするんだけど

最近はみんな気にしないのかな。

そういえば、サーフィンしている相方に
「足引っ張られるよっっ!!!」と脅しても
「ふーーーーん、行ってきま~す」とスルーされたしな・・

そんなこんなで、いらに刺されることもなく

子供よりも数倍、楽しそうに波とたわむれ、おぼれ
子供を監視することより、自分が遊ぶことを優先している
ワタシの父、福じいを見て

「あぁ、私の血は確実に、福じいから出来ている・・」と

落ち込んだ、今年の夏でありました。

今回はさすがに、母がいたので
45分おきに休憩を取るという、健全な海遊びで

「ほんっっとに、昔っからアンタは、
海から出てこなくてホントに大変だった」と聞かされ・・

ああ、私の血は確実に、ナッチに流れていると確信し、

それを聞いたナッチがうなだれていた、
忘れられない今年の夏

さあ、そろそろ・・短い夏休みも終盤です。

王道パターン

山と言えば・・・海ですね。

キャンプから戻った翌日は、近所の海へ・・・

ここ伊勢ヶ浜は、日本の美しい海100選の一つ。(らしい)
何よりも、波が荒くて、超楽しい♪
今までは、あまりの波の荒さに子供たちが怖がり
楽しむことが出来なかったんだけど、そろそろいいでしょう!

でも・・もう40前だしねぇ・・
普通のお母さんたちみたいに、日焼け完全防備して
波打ち際で待ってるパターンに移行せねばならぬお年頃??
と、頭の片隅でチロッと考えてみたり・・

しかーーーーーーしっっっっ、

そんなん耐えられない・・目の前にはキラキラ光る海!!!

ということで
何故か腰の所でストップしてしまう浮き輪を抱え

あ・・抱えなくても大丈夫ぅぅぅぅ(泣)

帽子??飛んでしまうから、いらんわ。

首巻きタオル??だぁぁぁ、イライラするわ。

と、心はいつも高校生のおばちゃんが、現役高校生ナッチと
浮き輪サーフィンを楽しみました

めっっっっっちゃ楽しいやんけっっっ

あ・・今何か、見知らぬ子の上を通過してしまった気が・・
次の波では、その子に脛を蹴られ、アザできたし・・

と、いつも危険と隣り合わせの海で

途中、小さな浮き輪にプカプカ浮かんでるおっちゃんがいて
「なんか・・・ちょっと物悲しい感じがする・・」と
ナッチに言ったら、

「・・・お母さんもね」

マジでか・・・・
でも、アタシの浮き輪は大きいから大丈夫ぅぅ(違)

そして、この荒波に挑もうと、あっちにもなんか
めっちゃ張り切ってるおじさんがいるし・・

て、よく見たら「同級生やん・・・」

お互い、なんだかイタイですなぁ。と心の中で慰めつつ

「ここにおるのは、多分全員知らん人やっっ」と開き直り
(そんなわけはないね、地元中の地元やし・・・)

多分、小学生の時以来と言っても過言ではないくらい
何十年ぶりにがっつりと、海を満喫いたしました。

そして、帰った私を待っていたのは
ほっぺたに大きくできた、黒い日焼けの跡でした・・・

黒くなるのが早すぎでしょーーーっっ!!!

次はキャンプ

福岡から宮崎に戻った翌日は・・
恒例のバンガローキャンプ。ハードすぎるわ。

行きは豪雨。
「やった・・プールとアスレチックは免除だぜ」と
心でガッツポーズをしながら
表面上は、嘆く次女ハッチを慰める母。

「着いたらきっと晴れるよぉ」(んなわけない)

今年は、平日にしか取れなかったので
準備も片づけも、『福じい抜き』

ただでさえ、アウトドア嫌いだから
準備がもうめんどくさくて、くっさくて・・・

そういえば、アタシ
宮崎帰ったらお嬢様だから
炭で火を起こしたことなどなかったわ。

我が家では、相方がいつも着火剤を入れすぎて
着火剤で肉を焼く羽目になっているのを
さんざんバカにしていたけれど・・・

いざ一人でやると、なかなか難しいものね
結局根をあげて、母にバトンタッチ・・・

そしていい感じで、福じいと弟が登場

ここは温泉付き、冷房付きなので
父とワタシのイビキさえ我慢すれば、快適である。(らしい)

そして次の日。
朝の六時に、父と弟は仕事のため、家に帰り・・・
お疲れ様でした!!!

豪雨の次は、超快晴~!!!!
てことで、アスレチックだけは逃れられず、
これまた恒例の鬼ごっこ。
ナッチも高校生になったので、
少々ノリも悪くなりつつありますが・・

今年は、歯を激突させることもなく、オチもなく
温泉入って、ソフトクリーム食べて
粛々と終了。

この年になると、温泉の効用が
目に見えてわかるようになるっていうか・・・・

お肌トゥルントゥルンやでぇ。

ちなみに3世代で温泉に入り、足を上げて
誰のお肌が一番お湯をはじくか(若いか)
競争してみたんですが・・・

ワタシ・・母にも負けました

やばい・・手遅れになる前に・・何しよう・・
とりあえず、娘の真似して、ボディクリームってやつを・・

だぁぁぁ、このまとわりつく感じがイライラする

だめだこりゃ

UDON

宮崎に帰ってきたら、絶対食べるもの。

それは

12-08-10_001.jpg

天領うどんの「かけうどん」ですねぇぇぇ。
あげ玉が美味しいの♪

一般的に言うところの「たぬきうどん」てやつ?
だから、関東来て「かけうどん」に、何にも入っていないことに
カルチャーショック受けました・・・・

いや、ショックすぎるわ、ホント。

まあ、それはいいとして。
うちでは、基本「かけうどん」なんだけど

時々、うちの父ちゃんが40円高い「釜揚げうどん」を
頼むと、そりゃもうブーイングですわ。

「なんじゃそりゃあ、中身一緒やんっ!!!」

そう、その昔、空気が読めなかった私が一度
一番高級な肉うどんを頼んでしまったあの日。

あの日以来、天領うどんに行くたんび
「あん時、誰かね、肉うどん食べたのは」
といじめられるのです・・

もう一つ、ここの名物は、おでんとソフトクリーム。
うちの母は、ソフトクリーム大好きで
割りばしかまえて、他の人の狙ってますからね~。

そして実はワタシ、昔からこのうどんに
たっぶり七味をかけて食べてたわけで。

で「このうどんは、いつまでたっても冷めないっ」
と、信じ切っていたわけで。 
まさか、七味が辛くて口がヒリヒリしてただけだなんて・・

ああ、カルチャーショック・・・(違)

気づいたのはそう、大人の階段のぼりきったころかしら。
ってやばいやろ・・・

まあ、普通のうどんではありますが
私にとっては、一番おいしいふるさとの味でごわす。

夏休み初日

長いことご無沙汰しておりました。

一週間ほど帰省してまして♪
いや~私も大人になりました。
ほんの五年くらい前まで、33泊とか・・暴れてたよな・・

ということで、今回は宮崎行が取れず
成田発福岡着。

生まれて初めての成田空港。
北ウイングとか、もう明菜世代としては
ひゅぅぅぅぅぅ
「ラブ is ミステリィ~♪」が頭から離れない。

羽田より成田の方が、近いし楽ちんだけど
福岡から宮崎までが車で4時間というのが、ちとネック。

今回は、ナッチのお礼参りがてら
大宰府天満宮に立ち寄りました。

お礼参りって言葉は、ほら、卒業式なんかに
目を付けられてた先生に仕返しするのさ、みたいな
意味だとばかり思っていましたが・・・

違ってたのね。と最近知った。

いや~久しぶりの大宰府天満宮。
うーーん、パワースポットっっって感じ。


12-08-08_005.jpg

そう、かれこれ16年ほど前でしょうか。
この天満宮の隣に住んでいまして。
あ、これ「うめがやもち」

12-08-08_008.jpg

ホントに隣。ここの脇道入って三軒目のアパート。
駅まで全速力で走って一分以内。最高の立地でしたねぇ。

しかし、こんなパワースポットの近所に住んでた時は
そのありがたさを知らず、
活用できぬまま・・・あぁ、残念。

と無事にお礼参りも終わり、餅も食べて
ああ、幸せ。
そして、短い夏休みの始まり始まり~。

プロフィール

えいちじい

Author:えいちじい
OMソーラーハウスを建築。なかなか出向けないHGに代わり、むっちゃ親切な近所のお兄様が、現場監督をして写真を送ってくれるという画期的な私的ブログを作ってくれました??あとは九州女VS関東男(O型vsAB型)一家の日常をちらほら・・ちなみに家族全員イニシャルHGです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。