04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭訪問

昨日は、小学校の家庭訪問で。

最近は、お便りに「玄関先で失礼します。お茶もいりません

とか書いていたりするので

昔みたいに、大掃除したり、お菓子を作ってみたり

先生が「どらどら」と子供部屋を覘くなんてこともないんだなぁと、

ちょっと寂しい今日この頃。

いや、覘かれても相当困るけど。(親子ともども)

今、親からのクレームってめっちゃ多いわけだけど(私も一回あるけど)

家庭訪問で、きちんとコミュニケーションを取ってれば、

先生の人柄も少し見えてきて

そんな些細なことを・・・みたいなクレームは、なくなる気がするんだけどね。

逆に「なんじゃい、この先生はっっっ」ってなるケースもあるけれど



てなわけで

「まあまあまあまあまあ、どうぞ~」と言えば入ってくる先生もいるし

頑なに断る先生もいるし・・・

玄関先って言ったってねぇ。

こ~んな草ぼうぼう生えまくった玄関で15分もつらいし・・



さて、あと1時間で草むしりするか、リビング片付けるかって言えば

リビングでしょう。と片付けて

案の定「まあまあまあ、茶でもしばきませんか~」と言ったら、入ってきた先生。


あの・・先生。しょっぱなから愚痴ってますよ。

確かに二回目だしね。何となく子供に対する方向性が似てるしね。

わかった。話聞くから。


で、途中帰ってきたハッチが、庭でクローバー摘みを始めたもんだから

先生も自然と庭に目がいっちゃってて、こりゃやばいっと


「いや~ねぇ。前の先生にも『ナチュラルガーデンですか』なーんて

言われちゃうしねぇ。あ、このクローバーの束は、ハッチ用ですよぉ

近所の人には『人が住んでない倉庫か』って言われちゃって~」

と謙遜してみたら


「そんなそんな~、家の中入ればねぇ、そんなこともないよねぇ」



っておい。家の中入れば・・・入れば?????それも失礼やろっっっ!



36才の若さでパソコン使うと「キイーーーーッッ」となるらしく

今時、連絡網が手書きで、ハンコで押した名前が枠からはみ出てるという

アナログを貫き通す先生に、「ワンピースは面白いよ」とお勧めし

和気あいあいとした家庭訪問も、無事終了。

あれ、これ家庭訪問だよね・・・・


どうかどうか、

楽しい学校生活が送れますようにと、祈るばかりでございます
スポンサーサイト

最近は・・・

この半年、本当に怒涛のごとく、いろいろいろいろあって

気づいたら、いつの間にかナッチは高校生♪

片道45分のでこぼこ道を、チャリで元気に通っております。が

片道45分かぁ・・・・無理だな。自分。

若いっていいわぁ


そんな彼女。最初の一週間は「弁当が全部食べられな~い」と

言っていたので、母ちょっと心配しておりましたが

授業が始まった途端、ペロリとたいらげるようになり

今日は「パンも買うから、お金下さい」って。

授業でどんだけカロリー消費してんですか。

そりゃあ、テストが楽しみですなぁ・・・(嘘)


家に帰り着いたら、シーフードヌードルを流し込み

「これは私にとって、ジュースのようなものだから」って

若いっていいわぁ

胃がもたれないっていいわぁっていいのか


そして、座敷わらしハッチもなんと小学5年生。

恐ろしいことに、登校班の班長になってしまい・・・

すでに三年生の男の子に、背を抜かされ

なめられている状態ですが

「言うこと聞かなかったら、○○たまを蹴ってさしあげなさい」と

母が優しくアドバイスしたら

「そんな恥ずかしい、お下品なことはできませんっっ!!」ですって

全くいつの間にか大人になっちゃってぇ

母さん、さびしいわ


そんな彼女、昔一度「ダンスをやりたい」と言ってましたが

このたび、友人に誘われ明日からダンサーデビューです(体験だけど)

思い切り和風の顔だけど、こけしちゃんだけど・・・

そんなことで芽をつぶしちゃいけないなと

ダンスも中学で必修科目になることだしと、母も考えを改め???


なんて、ホントはちょっとうらやましい母。

そんな母がエグザイルを踊ると、ミシミシと床がきしみます・・・残念です。

SAKURA

先月の28日

半年前から病気療養中だった、犬のさくらが永眠しました。

まだ5才。人間でいうと私とほぼ同じ年。


本当に本当に、言うことを聞かないおてんば娘。

壊した物は数知れず・・残した傷も数知れず・・・


でも何故か、出会う人みんなに、たくさんたくさん愛された

本当に面白くておバカで・・我が家の大切な家族でした


毎日毎日、愛するボールを追いかけ、

母の蹴ったボールが、どんなに顔面を強打してもめげずに追いかけ・・

「何でそんなに生き急いでるの?」と言われるくらい

ホントに短い命だったけど、インパクトの強い、太く生きた子でした。


覚悟していたと言いながら

実際、さくらのいない家の空気が、あまりにも変わりすぎて

覚悟という言葉があまりにも軽はずみだったことに気づき・・・


ふとした瞬間に号泣してしまう自分にびっくりしたり

笑っている自分に罪の意識を感じてしまったり

なかなかバランスを取れない状態でもありますが。


さくらに出会えたことで、いろんな人に出会えたことにも

改めて気づきました。

私たち家族に、たくさんの笑いと、癒しをくれたさくらに

たくさんたくさん、ありがとう

「この家は、訓練所かっ」てなくらい
いっぱい怒っちゃって、本当にごめんね。

(みんなからは、怒られても全く気にしてなかったよね♪と
 やさしい言葉をいただきますが・・・・)

多分、自分が死んじゃったことに気づかないで、

庭でボールを見つめて「投げて♪」と言っている気がしますが


どうか天国でたっぷりボール遊びができますように。



暗い話に付き合わせてごめんなさい
お知らせすることでもないのだけど、一度気持ちの整理をつけたくて。


そして、この場を借りて・・
見送って下さった皆様、お花やお言葉、本当にありがとう

プロフィール

えいちじい

Author:えいちじい
OMソーラーハウスを建築。なかなか出向けないHGに代わり、むっちゃ親切な近所のお兄様が、現場監督をして写真を送ってくれるという画期的な私的ブログを作ってくれました??あとは九州女VS関東男(O型vsAB型)一家の日常をちらほら・・ちなみに家族全員イニシャルHGです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。