03
3
4
5
6
7
8
9
10
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょうがティ

生姜紅茶は痩せる!という情報を得て

さっそく今朝作って飲んでみたら・・・・

速攻でおなかがゴロゴロゴロゴロ~と不協和音を奏でたため、
すぐに中止命令が下りました

なんて敏感なワタシのおなか

あぁ、プチ断食なんてムリムリ。
ワタシから食べることを取ったら、何が残るの?

そう、残るのは無駄な肉だけ・・・・よし、やっぱり頑張ろう。



先日、次女ハッチが学校から帰った途端、玄関ですんごいことをやっちまいまして。

でも、「ぜっっっっっっっっっっったいに誰にも言わないで」と懇願されて
しまいましたので、言えないんですけど。

帰ってきた長女ナッチにしゃべろうとしたら

「お父さんにもお姉ちゃんにも言っちゃだめ!!」

それを聞いたナッチは、そりゃもう知りたくて知りたくて知りたくてたまらない。

「ねぇ、ハッチ・・・お母さんにしゃべるなって言っても無理だよ?

さっき、お母さんが公園でOさんとしゃべってるの見かけたし、絶対もうしゃべってるって」



・・・ちょいとアンタ。言いたい放題言ってくれるやんけ
どんだけ、信用がないの????
っていうか・・なんで分かった???確かにすでにOさんにしゃべっちゃいました・・・

まあ、それにこんだけブログで暴露しちゃえば、信用もへったくれもあったもんじゃないか

「お母さん、ずるいよ。ワタシのことはベラベラ暴露するのに・・・」
う~ん。確かにそれはずるいな。公平じゃないな。

結局、しつこく聞いてくる長女に根負けし
母さんが言ったなんてばれたら、ハッチが傷つくから絶対ばらすなよと、こっそり暴露。


そしたらね・・・それから毎日・・・母を脅すわけですよ・・・

母  「風呂入りなさ~い」

ナッチ「あ・・・パジャマ二階だ。お母さん♪取ってきて~♪」

母  「はぁぁぁ??何言っちゃってんの?自分で行きなさいヨ!」

ナッチ「あ~あ、ハッチに言っちゃおうかなぁ♪ウフフフ」


毎日ですよ。毎日。
何かあると

「あ~あ♪♪♪ウフフフ」

しまった・・・こいつだけには、弱みを握られてはいけなかった・・・・・

そうです、ワタシが全部悪いんです。この口がいけないんです。バカバカバカ!!!

いつも、ワタシの弱みと三段腹を掴んで楽しむ長女ナッチ。

こうなったら最終手段は、彼女の弱みを握ること。。。。
ってう~ん。あぁ、テストの点数くらいか??


負けてらんないわ!!!
余裕ぶっこいてるのも、今のうちよ♪フフン。ってどんな親子だよ・・・・・・
スポンサーサイト

日めくり

朝の会話・・・

長女 「お母さん、見て見て~♪何の手入れもしてないけど、今日は髪の毛が真っ直ぐ~

母  「よかったねぇ。性格がぴょんぴょん飛んでるから、髪の毛くらい落ち着かないとねぇ」


長女 「はぁ・・・なんか突っ込むのもめんどくさくなってきた」

母  「そこ突っ込もうよ~。それに親子の会話をめんどくさいなんて言うもんじゃない!」


ため息をつきながら、日めくりカレンダーをめくった長女。

長女 「えーーっと、今日の教訓は・・・・

   『子は常に親を見習うものだ』??・・・・はぁぁぁ

母  「そうだそうだ!!しっかり見習いなさ~い


グッドタイミング♪ビバ日めくりカレンダー


・・・しかし、まあ、確かに、朝からめんどくさいだろうねぇ~
ため息つきたくなるナッチの気持ちが、何だかよ~く分かる。
ワタシだったら、イヤだ。じゃあ、するなよっっ!

彼女ももうすぐ『魔の中2』
この程度の会話のレベルだと、あっというまに口を閉ざされてしまうぞ!!!


分かりました。ナッチを虜にするくらい、もう少しキレのある会話を心がけてみます

ジンチョウゲ

みなさま、「沈丁花(じんちょうげ)」という花はご存知でしょうか?

そういうワタシも、さっきまで「ちんちょうげ」とニセの名前を覚えていました。
いくら入力しても出てこないし、出たのは「珍重毛」だし~。どんな毛だよ、プププ~

あ、すんません。脱線してしまいました。えぇ、何が言いたかったかって・・


近所の庭に咲いているこの花の香りがあまりにもいい香りで、
そう、あれは、何を血迷ったかヒイラギの木を2本も購入した時、一緒に買ったんです。

本当にね~いい香りですよ。
玄関開けたら、フワッと香ってきてね~、ストレスも飛びますよ。


最近は何だかいろいろいろいろいろいろあってねぇ~。

先日は、大事な友達に、すんごく余計な一言を言ってしまうし・・・
もう何だかダンボールに入りたいくらい落ち込んで・・・
3時間くらい家の中でのたうちまわってたんだけど。(そんな暇あったらさっさと謝れよっ)


相方のジャケットをどうしても昼までには
クリーニングに出さねばならなかったことを思い出し
近所のスーパーへ。

すると、初めて会ったクリーニング屋のおばちゃんが開口一番

「これ、家で洗ったでしょ!」

「はい・・」

「やっぱりね~見てみなさい!この表示!ほら、ここ!ほら、このマークは
家で洗ってはいけませんっていうマークなのよ!
こうやって勝手に洗うと、毛羽立つし!生地も痛んでヨレヨレになるし!
表示見なくちゃだめなのよ!見たらすぐわかるんだから!」


あの・・お会いしたの初めてですよね?
今ちょっとへこんでるんで~。その口調はちょっときついっすぅ

でもこれ、ユニクロの安~いジャケットなんですぅ。
ていうか、元々ヨレヨレテイストなんですぅ。
相方が気に入って、毎日のように着てるんで、毛羽立ってますぅ。
一応、ドライ用の専用洗剤で手押し洗いしたんですぅ。
そんなね、毎週毎週クリーニング代なんて出せないんですぅ。


とは言えない・・・「はい、すみません・・・以後気をつけます・・・」

あぁ、自分ってホント弱い人間だ・・・。
こんな小さなストレスにも対応できなくなってる・・・。とブツブツつぶやきながら

お菓子売り場に直行し
アーモンドチョコのお徳用パックと高級チョコスナックをにぎりしめ

一日でほぼ完食。あ~スッキリ!


だぁぁ明日からあんなとこやこんなとこに吹き出物の嵐がぁぁぁぁ


しかし、何ともひ弱な奴よ。食べ物に逃げて、あぁ悪循環~

そうだ!健全な生活を送るために、もっと趣味を持たねば!!!!
「タダで教えます!ヤクザな家庭教師♪」とか?って、それ趣味じゃないか。

何かワタシでもできそうな、お金のかからない趣味ないかしら。
やっぱ弓道復活?
ダイエット教室開講とか?あ、その前に自分が痩せねば・・・・

そうだ!ビールの利き酒ってのもあり??

あ!忘れてた!家庭菜園だ!

ていうか、わぉ、久しぶりに庭を覗いたら水菜がいた~。越冬した~。
わぉ、水菜の花なんて初めて見た~♪

あぁ、やっぱりダメダメ人間だぁ・・・
と、テンションの高低がいつもにも増して激しい今日この頃。

いかんいかん!!!チョコ食べて元気だそう!!
いやいや、そうじゃなくて・・・・

明日の味噌汁は、越冬水菜ちゃんに決まり♪

・・・・・しかし、久しぶりに書いたからか?長すぎだな。文章が

着ぐるみ猫

関東圏のCMなのかな?

「富っ士~サファリパーーークっっ♪」

って、独特な変に頭に残っちゃうCMがあるんですけどね。


家族で会話中、長女が

自分の話に対しての家族の反応が悪かったり、返事がない時、

「無っ視~サファリパーーークっっ♪」って歌い出すんですよ


毎日毎日、人がトイレに入ろうとしてるのに
リビングから話しかけてきて、

「~~だよね~って無っ視~サファリパーークっ♪」

何だかテンション高くて高くて。


学校で流行ってるのかと問うてみれば

「いや、全然。家で言ってるだけだし」

ホントの自分を出せたらきっと、いい友達がついてくると思うんだけどなぁ。

そんな母の願いもむなしく、彼女は学校で猫の着ぐるみを何枚も着て
きっと暑い思いをしているのだろう。


そう、バイト先で、お友達数人がきていて
その中のお1人が

「あれ?もしかして・・・あれ?バレーで何回かお会いしてますよね~?
 声とかが全く違うから、違う人だとばっかり・・・」

「あぁ、この人、猫の皮何枚もかぶってるからね♪(by.X姐さん)

そうだったのか・・・
私もね、いつも来てくれるたびに「にこっ」て挨拶すると
「この人誰だっけ?」的な不思議な顔なので、あれ?やっぱり覚えてない?って思ってたんだけど

いやいや、そーーんな別人にはならないっしょ!

そうそう、猫の皮かぶりすぎて脱げなくなっちゃって・・っておい!


話が長くなったけど、そう・・・
暑い思いをするだけならともかく、

猫の着ぐるみを長いこと着ているせいで

体感温度も壊れ、暑いのかも寒いのかもわからなくなり

あれ?着ぐるみが、肉と同化してきてんじゃないか?
背中にあったファスナーどこに埋もれた?となっている母のように・・・ちょっと違うか。


これでも随分脱いだんだけど

ちなみに初めて着ぐるみを脱いだのは、中学3年生。
ちなみに小学校のあだなは「化け猫」やはり、縁深いとでもいうのかしら。


こりゃ、ナッチが着ぐるみを脱ぐのはもう少し先の話だな。

それにしても、あのキャラが家庭でしか味わえないのはもったいない、もったいない。

メール恐怖症

子供を送り出すまでの朝の30分は、非常に慌ただしい。

そんな慌ただしいなか、携帯の着信音がなった。

なんだかよく分からない番号だが、大切な電話かもしれない。


「もしもし」

「・・・・」

「もしもーし」

「・・・・・(寝起きの若者がキレ気味に)んあ゛あ゛あ゛???」

「は?・・こっちが『ん゛あ゛あ゛??』じゃ、ボケっっっ!!(ブチッ)」


あ~スッキリ!?

ちょっと昔なら・・「番号間違えてませんか~」って優しく諭していたのに・・・

ワタシも大人になりました♪



ホント、携帯とかメールとかめんどくさくなってきちゃった。
便利よ、ホントに便利。ラクチン♪最高!とも思うんだけど
すぐにボロボロになるしさ~?

先日もね、うちのPCにメールを送ってくれた人がいて

いや・・最近PCまっっっったく見てなくて、ましてやメールなんて見てなくて

相手は「返事がこない・・」って悩んで悩んで3日後あたりに

「返事がないので心配してます」的なメールをまた送ってくれたらしいんですよ。

でも返事こない・・・

で、結局今度は、ワタシの携帯に「変なメール送ってごめんなさい」と送ってくれたんですよ。


そこで初めて気づくわけです。え?何のこと???
慌ててPCのメールを見て、相手を五日間も悩ませていたことに気づき
「こちらこそ、ホントにごめんなさいっっ!!」って謝りまくり

そう、今や携帯とPCの時代。
持っているなら、メールも見なくちゃいけないのがルール(かもしれない)。

一日に1,2回しか携帯を開かない
ワタシのようなズボラちゃんは、携帯とか使っちゃいけないのかもしれない・・

ワタシだって、メールを送れば返信を待つ。夜になっても返信こないと
「あれ?何か気に障ること言ったっけな?」って少し悩む。
自分の都合でメールを送ったのにね~。ここが結構落とし穴。


でも、でも、あえて言いたい!!!

毎日見かけるくらい近いんだから、五日間も悩まずにピンポンしてくれーーーっっ


昔もあったんです。

「近くまで来たので、寄ってもいいですか」メール。朝の10時に受信、気づかず・・

気づいたのは、午後3時。時すでに遅し・・・てか、その人帰っちゃいました

てか、電話くれーーーーっっっ


いろんな人がいるんです。いろんな人が使ってるんです。
こまめな人もいます。ズボラな人もいます。
TPOを考えて使わないと、ホントにお互いストレスの原因になるなぁ。

すぐに返事が欲しいときは、やっぱ電話だよね。

必ずしも、相手が自分と同じだと思わないようにしなくちゃ・・・でも思っちゃうなぁ。
言葉の使い方でも、一歩間違えればトラブルの元だしなぁ・・・
あぁ、やっぱ携帯めんどくさ・・・

つうか、このご時世。ちゃんと毎日メール確認すればいい話じゃん??

あれ?結局問題点はアタシかいっ。
としみじみ思った3月1日。


ってもう3月かい!!!!!

プロフィール

Author:えいちじい
OMソーラーハウスを建築。なかなか出向けないHGに代わり、むっちゃ親切な近所のお兄様が、現場監督をして写真を送ってくれるという画期的な私的ブログを作ってくれました??あとは九州女VS関東男(O型vsAB型)一家の日常をちらほら・・ちなみに家族全員イニシャルHGです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。