03
1
2
4
7
8
9
10
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
31
   

米と桜

DSCN2859.jpg


仲良しこよしの犬二匹

体重は?
さくら × 4倍 = ライス(20㌔)



しかし・・・

DSCN2861.jpg


態度のでかさは?

ライス × 4倍 = さくら・・・・・はぁぁぁぁ。

と言ったら、Aさん(ライスの飼い主、そしてまたの名はいたずら姉さん)に

「400倍だろ!!」とツッこまれ、飼い主思わず納得。


そして公園で、さくらを見て「かわい~!」という見知らぬ人々に
A姉さんの一言。

「あ~あ、また見た目だけでだまされてる・・・みなさーん、そんなんじゃないですから!」

いやいや、それ飼い主のセリフですから!
そんなこと言っちゃって、飼い主(ワタシ)よりもさくらを愛し、さくらの全てを許してくれているのは
A姉さん、あなたです。

いつもおやつごちそうさまです!


スポンサーサイト

恐怖のチョコ

たいへん長らくご無沙汰しておりました。
今度は半月ばかり、長女の方が体調をくずしておりまして・・・・

血液検査で少し心配なところがあったもんだから、またもや何も手につかず・・・
結局、細菌感染の程度が少し強めで、
何やら普通は老人にしか見当たらない細菌だの保有してたり。という感じで。

ハッチの件で、血液の勉強をしすぎて、もう母は妄想系まっしぐらなもんですから
またもや毎日「神様~仏様~氏神様~ご先祖様~守護霊様~」状態。

なんじゃろかねぇ・・・情けないねぇ・・・
まあ、こんなのでも一応母だし、こんな自分と向き合ってつきあっていかねば。
いつになったら、肝っ玉かあちゃんになれるのやら。

で、昨日から無事外出もOKとなり、さっそく買い物に出かけた長女は足が筋肉痛。

そして今日、無事に11歳の誕生日を迎えることができました。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。
ナッチが今ここにいてくれること、心から感謝します。



で、A姉さんから・・・・・ナッチへ

DSCN2867.jpg



二月から連続で3個目だよっ!!
お尻ににきびどころじゃないよっっっ!!
この前やっとワタシがもらった一個目を食べ終わったところだよ!!!

これもある意味いたずら???

「来年もやるから♪」・・・・・・・・・ってどーーするHG家!!??

HIDEKI

今日は、お世話になった幼稚園の大掃除。

自分ちだって、こんなに丁寧に床を拭いたことなどないし
ワックスをかけたことなどない。

てなわけで

「やればできるんじゃん?」 
こんなに働く自分を見たことがないと新しい自分を発見!

・・・・したかもしれないかもしれない。

そんな神聖なる幼稚園での母3人の会話。
というより、友人Sちゃんからの投稿ネタで大爆笑したので、ご紹介をば・・・・

タイトル「いいまつがい」

(あ・・・ごめん・・・笑いすぎて話の流れを忘れてしまったので、要約して・・・・・)

ある友人と100円ショップの話をしていて
とある100円ショップの名前は何か?となった時
その人が、本当に真面目な顔して、真面目に

「あぁ、知ってる!そこはギャランドゥだよね」

・・・・・・・いやいや、それは「キャンドゥ」ですから!!!

もう、これ聞いてキリスト教幼稚園に来てる事をすっかり忘れた私・・たち?


「ギャランドゥって、HIDEKIがアイドル水泳大会で歌ったことから始まったらしいよ!」

「ってことは、元々ギャランドゥってそういう意味じゃなかったってこと?」

「じゃあ、外国の人にギャランドゥって言っても通じないの?和製英語?」

「つうか、ギャランドゥってどこからどこまで?」

そこにたまたま、先生(多分20代前半のむっちゃかわいい顔)が通り、
目が合ったので先ほどの質問をぶつけてみたら・・・・

間髪入れずにジェスチャー入りの即答が・・・
「おへその下からここまでです!っていうか、何の会話ですかっっ」

先生・・・・あんなにバタバタ動き回ってるのに、昼間からありえないであろう
質問に瞬時に答えられるなんて・・・それに世代も違うのに・・・・すごーい!!

ギャランドゥはジェネレーションギャップさえも超えたのね。

まあ、そんなこんなで
ここにはこれ以上書けない話で盛り上がり、
掃除の疲れもぶっとんだのでございます。
歌詞のとおり
♪くやしいけれど おまえに夢中 ギャランドゥ♪な時間でした。

ちなみに友人Sちゃんは、自分の話でもないのに
明日からHNが「ギャランドゥ」になりました。というか勝手に命名。
これでこころおきなく、コメントできるね!ギャランドゥ?

って恥ずかしくて誰ができるかっっっ!!!(友人Sちゃん心の声)

・・・ここまで書いといてなんなんだけど、これはこんなに連発していい言葉なの??
まあ、でもHIDEKIも歌ってるし、いっか。

成功と失敗

DSCN2832.jpg


金柑のシロップ煮

二ヶ月ほど前、とーかいさんにいただいたシロップ漬けがおいしくて
自分で作りたいと思っていたら、タイミングよくTomozoさんの奥さまにいただきました生金柑
「そのまま食べるんだよ」と教えられ、生まれて初めて食べた生金柑は
とっても甘く、びっくり。

昔、爪楊枝でグサグサ穴をあけ、母と作った金柑の甘煮は
子供にはとても苦く、皮の部分もどうしても苦手で
おいしそうに食べる母を見ては「なんでこれがおいしいんだ?」と思っていましたが

これがまた美味しいのなんのって。やっぱり娘たちは「にがーい」って食べませんが・・・
いや~あたしも大人になったわけやねぇぇぇ。

種取るのが少し面倒ですが、キラキラ輝くきんかんって何か癒されます。
でもちょっと食べ過ぎて・・・・腹こわした


DSCN2837.jpg


で・・・・これ何?

イースト入れ忘れた食パンです・・・・重い・・・
今日はハッチ幼稚園最後の弁当。
リクエストは「しずくちゃん!」であるわけなく・・・サンドウィッチ。

で、あれから念願のパン焼き器を手に入れていたので
焼きたてパンでサンドウィッチ作ったる!!!と意気込み

今朝、「あれ?いつもの焼きたて幸せ~の匂いがしないなぁ」と
ふたを開けてみたら出てきた物体・・・・なんじゃこりゃあぁぁ

速攻でコンビニ直行でした。
あぁでも、もったいなくて捨てられないよ~

イースト菌の力、おそるべし。

ずそったれ

シフォンケーキを作った時、ふくらみすぎてこぼれた液体が
ほんのりこげて、電子レンジにこびりいてるのを
見て見ぬふりしながら、そのままレンジで茶碗蒸しを作ったら、

こぼれた液体が見事に炭素と化し
二日たった今も家中がものすごいこげた匂いにつつまれています。
こういう時は、オープンすぎる家のつくりを恨みます。

ためしにアロマオイルで香りをばらまき、ごまかそうとしましたが
余計ひどいことに。。うぅ、くさい・・・

あぁ、あの時ほんのりこげた物体を拭いていれば・・・・・・

こういうめんどくざかりな手抜きな人のことを、宮崎では「ずそったれ」と言います。



そういえば先日、またまた家の見学会がありまして・・・・

そういえばこの家もう一年以上たつのに、
3つもの窓がカーテンをつけていなかったことに気づき(それは窓のせい?)
ついでにここにも、あっここにもと、オープン棚にもカーテンレールを設置し、
カーテンを作りまくり、とにかく押し込んでカーテンで隠す工法??で
難をのがれ、来客到着10分前に片付いた次第です。

で床の傷、しみ、汚れはぜーんぶ犬のせいにして。結構納得してましたよ、お客さん。

え?ひどい?
それにカーテン作ってる暇あったら、片づけろ?
あぁ、それ。いろんな人に言われましたよ。。。
けど結構ドキドキですよね。カーテンって。
めくられたら一巻の終わりですもの。スリル満点な見学会でした。

・・・・このギリギリ感がまた「ずそったれ」に拍車をかけるのございます。

でも良かった。やっとカーテンついたからこれで堂々と着替えられる!
今まで結構大変だったのよ。いろんな角度から盲点を探しながら着替えるのもめんどくさいし。

だったら、脱衣所で着替えろよっっ(相方心の声)






いいまつがい

最近、超ヒットした友人たちの言いまつがい・・・・・・

<その1>

ワタシ「あっ、そのズボンかわいい~」

友人A「あ~これって、ガチョウパンツって言うんですよね~」

友人B「・・・・・・いや、これガウチョパンツ・・・」

Aちゃん、ぐっじょ~ぶ
※ちなみにこの時、親指立てたら「HGさん、エドハルミそっくり~」って言われた・・・・・


その2

ワタシ「あぁ、どうしよっワタシ何の特技もないなぁ・・・・」

友人K「できるのあるじゃん!ほら、ウィンドウタッチとか!」

ワタシ「ウインドゥ?ウインド?風のタッチ?」

友人K「ほら、窓のよーなやつよ」

ワタシ「・・・・・それ言うなら、ブラインドタッチだろっっ!」



その3

またまた、友人Kと「Vシネマって何だろうね~」という話の時

2人で「Vってさ、ビキニ?たけしさんのやつ?ガッハッハ」

友人K「あぁ、これねこれ。コネマチ!」

・・・・それを言うなら、コマネチだろっっっ!



ちなみに、ブラインドの意味が「おおう=見えない」でブラインドタッチということと
エッチ系だとばっかり思っていたVシネマというものが
実は「ビデオシネマ」だということを30代後半にて初めて知った、ウブな2人友人KとHG。

ちなみに友人Kも九州女。
Tomozoさん曰く
道端に落ちてるうんこを踏んづけても気づかなかったらしいこの2人。

「そういえば、片づけ上手な九州女知らないな~」とこの2人を見ておっしゃいますが
いやいや、たまたま近くにそういうのが2人いただけの話で。
まあ、ある意味奇跡のような話で。
他の方々は片づけ上手ですわよ。多分・・・・

それにワタシたちだって、人が来る時だけは片づけ上手ですのよ。ハッハッハ

九州女=うんこ踏む・片づけ下手・言いまつがいが多すぎ

九州女のみなさん!ごめんなさい!私たちのちょっとした気の緩みのせいで?
どうやらかなりの誤解を受けているよーです。えぇこれは誤解です。

このこびりついたレッテルをべリべりとはがすべく、明日から頑張るぞぉ!おぅ!

めがね

花粉症には地獄の季節がそろそろ本番・・・・

この日に備えて、甜茶を飲ませ~べにふうきを飲ませ~かきの葉茶を飲ませ~
赤しそはなかなか飲んでくれませんが・・・
もちろん布団も洗濯物も部屋干し、マスクもたっぷり買いこみ、めがねも買い

「さあ、来れるもんなら来てみやがれ!!」と意気込んでみたものの

あぁやっぱり・・・・時間通りに奴は来たね。
夜も眠れない日々がまた。。。こんな小さい頃から花粉症だなんて・・・・
あぁ、長い付き合いになりますね。頑張れ、ハッチ!

で、昨日買った花粉用子供めがねをいたく気に入ったハッチ。
1800円もしたのに、嫌だと言われたら大変なので

「いやぁ、ハッチ!!むっちゃかわいいかわいすぎるなんでそんなにかわいいのぉ?」
とおだてると
片時もめがねを離さず、お風呂まで持っていこうとする。

おだて戦法勝利。

・・が母に似てすぐ調子に乗り、勘違いモードにもスイッチ入る。

「わたくし、勉強が出来るんですのよ~オーッホッホッホ」なんて言って
自分から進んでやったことなど一度もない
幼児テキストを引っ張り出してきて

「6から2をとると=????・・・・・1か。」

おーい。めがねは何の役にも立っとらんですばい。
めがねだけで頭よくなってたら、そりゃあアタシの人生だって・・・・・いや変わらんですたい。

しかし、子供から見てもめがねびとは頭良さそうに見えるのか?
ふっふ~ん。そっかぁ。よっしゃ。

だって・・・・・最近幼稚園に顔出すと
子供たちから胸触られたり、スカートめくられたりのセクハラだの
(多分何にもしてないのに!)指差され笑われたりだので、
なにこれ?6歳児にまで「いじられキャラ」定着?そんなのいやだーーーーっっ

ここでめがねでもかけて、大人の威厳を・・・・
いや、自分でも分かってる、分かってるってば。そんな薄いガラスのような威厳は
一発で粉々よっっ!!!

『めがねで隠れる人格ならば、そんな苦労はないわけで・・・』(これ、標語?)




二ヶ月遅れの正月

DSCN2777.jpg


日曜日。
相方がボランティア的仕事で湘南に行くというので、
「ハッチも小康状態保ってるし、二ヶ月遅れの正月ってことでパーッとついて行きますか?」と

・・・・ついて行ったはいいが。
海岸にて。あまりの風の強さにハードコンタクトの母はまったく目を開けられず
花粉症のハッチは顔をうずめたまま。元気なのはナッチと犬だけさ。

行きは怖いくらいスイスイ行けたけど、結局駐車場を探すのに1時間。
そうか、忘れてたよ。ここは都会だった。湘南恐るべし。

超強風の中でも、この砂浜ではビーチバレーのアサダちゃんがバリバリとバレーしてました。

で正月と言えば、うちは毎年大洗の水族館へ行くのが恒例でして。
いざ「新江ノ島水族館」へ・・
ここのイルカショーは、イルカよりお兄さんのパフォーマンスの方が目立ってた気が。
でもやっぱり一番心に残るのは「いわしの群れ」
最近、いわし手に入りにくいから・・・
個人的には、くらげコーナーが良かったです。
彼らは進化することもなく、ずーーーっとフワフワフワフワフワフワ。あ~なんてうらやましい。
来世は是非、くらげでお願いしたいものです。ハイ。

で正月と言えば、美味しいご飯でしょ?
なのに~な~ぜ~♪子供達のリクエストはMスバーガー?
「よし!それじゃあ、Mスバーガーでたらふく贅沢にデザートつけてやる~」と
意気込んで入ったら
そこはすでにMスの中でも、高級店だったらしく。メニューは少なし、値段は高し。

結局、デザートどころか「すみません、ロコモコ単品ジュースなしで・・・・・」
あぁ、正月のはずなのに心の懐がしょぼいぜ。

でここは気を取り直して、横浜で中華街にでも行ってパーッと行きますか?と
思いましたが・・
車に乗ったら、長女が発熱。そして、インターに入るまで超渋滞。
13キロの道のりが、2時間40分・・・・恐るべし湘南。
結局4時に湘南を出て、家路についたのは夜の10時。
そしてその頃には、長女の熱も何故か下がり。。。。。なんのこっちゃ。

どこに素敵な店があるとか、どこに美味しいご飯があるとか
下調べもせず、一日の三分の一を車の中で過ごし
「やっぱ、人込みと渋滞はつらすぎるね~」と妻はぐちぐち文句を言い
結局、どんなメジャーな所へ出かけても、家の周りとやってることが変わらず
結局、パーッとしに行ったはずやのに、貧乏性でパーッとしきれない
二ヶ月遅れの正月もどきでした。




プロフィール

えいちじい

Author:えいちじい
OMソーラーハウスを建築。なかなか出向けないHGに代わり、むっちゃ親切な近所のお兄様が、現場監督をして写真を送ってくれるという画期的な私的ブログを作ってくれました??あとは九州女VS関東男(O型vsAB型)一家の日常をちらほら・・ちなみに家族全員イニシャルHGです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ