10
1
2
3
4
6
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
19
22
23
24
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来は・・

今日もまた、幼稚園の会計処理のため外出。

そして午後4時半。携帯が鳴る。

「お母さん!どこにいるの??」
鍵も持たずに、秘密の場所から家に侵入したらしい長女からだ。

「ちょっと!さくらの足の包帯は何??」

「えーっと、それはまあ、いろいろとあったわけで・・・」

「また自転車でさくらを引いたんでしょ!!???」

「げ・・いや、前回のは軽い事故だから!いや、今回も事故だけど
 なぜそう間髪入れずに当てちゃうかなぁ・・・・」

「何で??どうしたの?!!」

「いや実は、自転車散歩の途中で野良犬に追いかけられたのよ!
んでさくらがパニックに陥ってだね、自転車の下に逃げ込んだ時
思わずさくらの足に自転車ごと乗ったというか、なんというか」

「えーーーっ??野良犬?なんか嘘っぽーーい」

オイオイ、親を捕まえて「嘘っぽい」はないだろが。
すると、私の隣で会話を聞いていた会長さんが一言。

「いや、誰が聞いても嘘っぽいよ。ホント・・それにしても
この親にしてこの子ありだね、娘さんはしっかりしてるね~
将来、警察とか探偵とかいいんじゃん??」

おいこら!勘弁してくださいよ、まじで。
ホントにでかいわんこに追いかけられたんだってば。
でも、確かに親子の会話がまるで取調室のようで・・・・

さすがの飼い主も、かなり動揺しましたよ。
片手で犬を抱きながら自転車を押し
「車がない・・病院どうしよ・・」と青ざめてたら
なんと幸運なことに、近所のOさんに遭遇。
困っているところを、Oさんが病院まで連れていってくれて、
手当てしてもらったってわけさ。
Oさーん!!本当にありがとう♪このご恩は一生忘れません!!!!

結局、さくらも一瞬びっこひいただけで、すぐに爆走。
骨も折れておらず、皮がむけただけですみました・・
さすがうちの犬。「母さん乗っても大丈夫~(イナバ物置バージョン)」


すみませんでした・・自転車散歩は封印します。
これからは、めんどくさがらずにちゃんと歩きますです。(あ~あ、ちっ)
スポンサーサイト

次から次へと

朝、眉毛を電動かみそりでお手入れしてたら・・・
ものすごーく気を張っていたはずなのに、一瞬手元が狂い
眉毛の真ん中を半分「じょりっ・・」って。じょりっ・・って・・
今の時代、眉毛書きがあってホントに良かった・・・

今日は幼稚園役員の仕事の日。
うわぁ~もう約束の時間じゃんと慌てて洗濯物を干している時
ふとごみ捨て場を見たらカラスがゴミを荒らしまくっていた。
よーーく見たら、自分のうちのゴミ・・・よりにもよって。

そんなカラスを追いかけさせようと、犬も連れて片付けに行き
ふと犬を見ると、犬も飛び散ったゴミを食べていた・・・おまえもか・・

慌てて叱りつけ、ブツブツ言いながらゴミ捨て場の網を持ち上げたら
実はレンガで網を止めてあり・・・
思い切り足にレンガを落とした。・・・本当に痛かった。


午後、絵を見て言葉を当てようのカードで次女勉強中・・・
母「ぱじゃまを○○○」 次女「はくっっ!」   きるです。
 「てぶくろを○○○」   「つけるっ!」   はめるです。
 「あたまを○○○」    「かゆいっっ!!」 ・・・かくです。

頭をきちんと洗いましょうね・・・・昔誰かに言った気が・・・

夕方、玄関に立ててあった大きな鏡を、うちの犬が騒いで倒して割った。
その時私は留守。あぁ粗大ゴミが増えてしまった・・・
さくらめ・・玄関犬からも降格か???
「いや、でもこんな所に置いた母さんが悪いのか」とつぶやくワタシに
長女が一言「そうだね」・・・その言い方やっぱり相方だ・・・・


あの・・・アタシ泣いてもいいですか???

湯船

湯船のなかで手を立てて水面に近付けると屈折して
手が赤ちゃんみたいにちいさく見えるでしょ?

小さい頃、あれを発見した時は結構感動で。

が何年か前、長女に披露した時の反応「へぇ~」おわり。寂しい・・・

すると昨日、「お母さん来て~ほら見てぇ~魔法だよ~」と叫ぶ声。
お風呂場に行ってみれば
「ほら、ちっちゃくなっちゃった~」と湯船で手を入れたり出したり
マギーさんのようにむちゃむちゃ喜んでる次女がいまして。

おぉこれは30年前のアタシだわ。
自分で発見したのね、そうそう嬉しいよね~
あのキラキラした気持ちってのは、大人になっても残ってるもので。

子供が発見するまで待つってのも大事なのだね。
次女に対しては、言うのをすっかり忘れてただけなんですけどね。

長女のキラキラを一つ減らしたか?
いや、多分彼女の反応は相方ゆずりなだけかも・・けけけ


相方ゆずり・・・・そうかそういうことか。
いや実はね、長女。毎朝起きたら犬に排便させるため、5分の散歩に
行くのが決まりでして。
で、毎日毎日行ってるくせに
身支度のあと「じゃあ、いってらっしゃい」と言えば
「え?どこに?」

は?それってそれって
ゴミ当番は相方って決まっているのに、毎回毎回行くのに
「じゃあ、お願いね」と言えば
「へ?なにを?」
という相方にそっくりじゃありませんか!

教えてなんかいないのにね・・
親の背を見て子は育つ。あぁおそろしや~おそろしや~

そしてこのネタを見た相方からもうすぐクレームのメールが
くること間違いなし。あぁおそろしや~おそろしや~






賞状

9月から開始しました、なんちってビール断ちから
約一ヶ月半で、3.5キロの減量に成功。

ってどんだけ~飲んでたんだっつう話でして。

このまま話がうまく行けば、年末には8キロくらい減ってる?
んなわけないですが、やっとビールのない平日にも少し慣れて
きました。

そしたら昨日、長女からこんなんいただきまして・・・・




DSCN2570.jpg


あのぅ、最近あまりビールを飲まずに我慢しているので賞状?
嬉しいような、切ないような。
こんな賞状もらう親もどうかと思いますが・・・・・。
まあ、ありがたいことで。身を引き締めて精進したいと思います。

でも、週に1回くらいいいでしょ?
ってだからなんで、娘に了承を得なくちゃなんないんだっ!

ちなみに週に1回ご褒美のビールは
瓶ビール一本を相方と二人でちびちびと・・・・

しかし瓶ビール、まじうまいっす!香りが全然違うっす!濃厚っす!
それになんてったって、リターナブルびんだし♪

299円の小さな贅沢。小さな幸せ。小さなエコ。
ついでに体型も小さくなりますように

取材

実は二週間ほど前、取材の依頼がありまして。
な~んて言うとかっちょいいですが
茨城のフリーペーパー情報誌のOM特集の片隅に
家族の写真とコメントが出るだけなんですが。

写真はどこで撮るんだろうという素朴な疑問も聞かずじまいで

・・・ということはまたしても
どこを撮られてもいいように片付けなければ・・・ということに
なっちゃうわけで。

相方は「OM特集なら絶対外だろ」とヤマをはり
ワタシは「いや、絶対リビングだろ」とヤマをはり?
当日の朝、必死こいて片付けたら
写真に写ったのは、ソファだけでした。ちゃんちゃん。

そして我が家は新聞を取っていないじゃないか、見れないじゃないか!
ってことを思い出したのは数日後。

いつ掲載されるのか、いやもうされたのか?
一生懸命書いたコメントはアホっぽいとか言われて訂正されたのではないか?

今更なんだか恥ずかしくて、
工務店さんに「○○リビング下さい」と言いづらいHG家なのでした。

どなたか見て気づいた方、ご一報を・・・
ちなみに、あほ犬さくらもこの日だけは「室内犬」のふりして
写真に同伴しています。



流されて人は強くなる

金曜日は、本当に怒涛の一日で。
このワタシが朝の6時から夜の10時まで食事以外
立ち止まらなかったんだから、ホントにすごい。
ってあれ?それって普通なの?会社勤めは当たり前か。
いつもなまけてばかりですみません・・

まあ、そんなこんなで夜は空手へ。
車の中で眠ってしまった長女。道場についても起きやしない。
母は一日の疲れもピークに達していてすぐにぶち切れる。

「もういい!二度と空手はせんでいいっっっ」と捨て台詞で脅し
車の中に置き去りに。
しかし、ここが母の誤算。今までだったら、泣きながらでもすぐに
追いかけてきたのに、さすが小学五年生にもなると肝が座ってきたのか
30分たってもこない・・・・・

最近空手が性に合わない、めんどくさいとほざいてきたので
こりゃしめた、ラッキーとでも思ったか?

中途半端で辞めるなんて許さんっとすぐに前言撤回。
が、言うことがころころ変わる所も、最近は長女から指摘される始末。

道場を抜け出し、力ずくで長女を車から引きずり出し
すごい形相で連れ戻ってきたワタシに、師匠が優しい一言。

「HGさん、ものすご~く顔色が悪いですよ?あまり無理しないで」

鏡を見れば、化粧もずれ落ちて目の下にはクマが・・・・

「いやいや、大丈夫です!顔色悪くても顔はいいですから、はっはっは」

・・・・・・・・静まり返る道場と同情の目(うまいっ)
そして怯えながらも、チラリにやけた娘の顔。

あ~あ、一日の締めくくりに何言っちゃってんだよ。まじで。
子供怒ってる時に示しがつかないっつうの。
礼儀正しき空手の真っ最中にどういうこと?

どんな場所でも時でも真面目になれない
TPO無視のKY(空気読めない)女。

なかなかビシッと決められない母の威厳。
第一次反抗期に突入してる時にウケを狙ってる場合じゃないぞ。
そのうえ、ボケは完全に流されてるし。

ケツンスギュットシメテカカラネバ。

つばき

ワタシとしたことが
石けんシャンプーをきらせてしまい・・・

4年ぶりくらいにシャンプーを買いにスーパーへ。
今はすごいのね~。シャンプーの種類もさることながら
最近はやりの高級シャンプーが売り場のほとんどを占めていて。

30分シャンプー売り場をうろついて
最初は市販の石けんシャンプーを手に取ったものの

「うぇるか~む ようこそ日本へぇ♪」の音楽が頭から離れねー!

うぅ、やばい、負けちゃいかん!と自分を叱咤激励したけれど
つばきちゃん使ったら、タケウチユウコちゃんとか
アオイユウちゃんとか、スズキキョウカちゃんとかになれちまうんじゃ
ないかという、またまた錯覚?妄想が頭をかけめぐる。

そんなこと、昔まっくすふぁくたーの化粧品売り場で
マツシマナナコちゃんになれなかった時点で重々承知していたのに

あ~あ、買っちまったよ。

で4年ぶりの使用。
うご~、ぬるぬるぬるぬるぬるしていてすすげなーい!
あ~、怖い合成添加物が川に流れてしまうぅぅ。
石けんならたらい2杯で十分なのに、6杯も水を使わないとだめっす。
シャンプーはね、よーーくすすがないとハゲと皮膚病の元なのよ?
多分・・そうだった気が・・・やばい。記憶が薄れてきた。

けどね~あらまぁ、この匂い。
頭を振るたびに、一日中いい香りがプンプン。
あらあら、これって「うぇ~るか~む よ・う・こ・そ♪」じゃ~ん?
それに何なの?このふわふわした髪。いや~ん、気持ちいいじゃ~ん。

すると次女パーコも調子に乗って
「うぇ~るか~む♪」と頭を振りながら歌ってるし。

いやいやだからあたしたち・・・やっぱり妄想家族?
え?お母さんとパーコだけだ?
長女ピーコの冷めた目が痛い今日このごろ。

おっと、自称なんちってエコロジストが
まんまと高級シャンプーの策略に乗るところだったぜベイベー。
いや、思い切り乗りまくってるから。

なんちってエコロジストの弱点は「妄想との戦い」でしょうか。

あっ、後ろから「タケウチさ~ん」なんて呼ばれても振り向けないから
ごめんね。
というか、あれ?何この視線。なんか殺意を感じるんですけど・・・

目の錯覚

久しぶりに五年くらい前のビデオを見た。

子供の後ろの風景がすごい。
泥棒に入られた後と言っても絶対間違いないくらい
散らかったひどい部屋。

これ、いつの日か結婚式で幼少ビデオを流したいと言われても
後ろ全てモザイクかけないと花嫁の母はかなりの笑いものだ。
笑いが取れるかも、という点では合格な絵だが、
何もそんな日に笑いはとらんでもいいし。

「かなりひどいね、これ・・・」と謙遜気味に言ったワタシに
相方が放った一言。

「うん、でも今は少し部屋が広くなったから、汚さが薄まった?よね」

汚さが薄まった?

ホントは同じくらい汚いんだけど
容積が広がったから、そこまでひどくは見えないけど実は五年前と
変わんないよね???ってこと?

「いや、意図はないよ」

意図が見え過ぎて見えない?ナンノコッチャ。よくもいけしゃあしゃあと。

こんにゃろめ、おぼえとれよ~。

音読み訓読み

小学5年生ピーコ、音読中。

「お母さん、これ何て読むの?セイマエ?」と指差した先は
生前という文字。

「あのね、基本音読みと訓読みは混じらないのよ~」

「音読みと訓読みってどこがどう違うの?」

うぅ・・やばい。昔、音読みと訓読みを勘違いしてテストで×だったんだ。
どっちがどっちだったか自信なくなってきたぞ。
子供にあんぽんたんと言ってる場合じゃなくなってきた。
あぁこれでも国語だけはいつも5だったのに・・・と心で焦ったが
弱点を見せるわけにはいかない。と

「こういうことこそ辞書で調べなさい!」としたり顔で命令。

で二階に上がった隙にダッシュで辞典を開く。
すると
「お母さ~ん、音読みは漢字を音で読むことだって」

・・・・そのままじゃーーーん!!それ、ホントに辞書か??!

「じゃあ訓読みを調べてごらん?」と時間稼ぎを言いながら
自分も慌てて辞書を引きこっそり納得。
良かった、間違ってはいなかった。

が、彼女にわかるようにとなるとなかなか的確な言葉が出てこない。

「なんてーの?音読みは固い感じよ、
 で訓読みは送り仮名がついたりして柔らかい感じよ」

「柔らかい感じってどんな感じ?」

「ヴヴ・・・・・・・・・・」

結局、例を出しまくり、音読みは中国系、訓読みは日本人系みたいな
説明でやっと問題も終結。

いや~うかうかしてられませんな。
こういう所で一般常識を試されるとは。

人生、知ってるフリして知らないことだらけです。ホント。はっはっは。

紙一重

今日の五歳児パーコ

三角のおにぎりを作って出した時

「うわぁすごいお母さん!三角じょうずぅぅぅ♪
 だってお母さん天才だもんね!」

(よしよし、しつけバッチリ)

「あのね、お姉ちゃんもテンサイだよ!だって10歳だもん♪」

もしもし・・それって10がtenだから?天才の意味分かってないだろ。
誰に教わりましたか?ていうかウケ狙ってないし。素だし。

うちの子もしかして天才?いや天災?



先日の検診で肺のレントゲンをなぜか取り忘れ
わざわざ隣の県の検診にまで出向く羽目になった・・・
まあ、多分バリウムを飲むのが遅過ぎて、人が詰まり
「こいつを早くここから出さねば」とあせって帰してしまったのだろう。
って気づけよ、ワタシも・・・

いや、実は気づいたのさ。でも自分に間違いはあっても人にはないと
思うこの素直な性格。(うふ♪)
それに最近の医学が発達しすぎて
もしかして胃のレントゲン撮ってるついでに肺も撮った?とか思ったり・・・
え?それは絶対思わないだろ?
でも、ほら、バリウムでホントに意識もうろうだったし。

まあ交通費も頂けたし、相方実家の近くだったので夕飯代も浮いたので
よしとしましょうや。

ちなみに・・交通費1000円もらった途端にものすごく得した気分に
なってしまい、カラオケに行ってしまいました。
だから、全然得してないってば。アシ出てるってば。



ちょこ味

今日は検便の日じゃなくて、健康診断の日。
無事に検便もできたし(言わなくていいし)
軽い気持ちで会場に向かったら

「今日は胃のレントゲンも受けますよね?」
「え?あれは35歳からじゃ??」

あ・・そうだ。こういう場合、早生まれとか関係ないし・・・がーん。
まさか今日体験するなんて、鼻くそほども考えてなかった
生まれて初めてのバリウム。
すると、あらまあ。ご近所のいたずら大好き姉さんの姿が!

「バリウムどんなん?」
「ぬるいマックシェイク」  よし、それなら何とかいけるのか?

でレントゲンが終わって出てきた姉さんが
「おいおい!バリウムいろんな味あったよ~!
チョコとストロベリーとバニラとそうそう、マンゴーも」

「え?何にしたの?」
「ストロベリー」
「そっかぁ、なんか楽しみになってきた♪」

で1人うきうきわくわく「そっかぁ、今話題の味をさっそく取り入れるとは
なかなか気がきく健康診断!でも、マンゴ-よりは
絶対チョコレート味だろうよ!フフフ。冷たかったらいいのにな~」と
るんるん意気込んでレントゲン車へ・・・・・

あれ??あれれのれ??
チョコ味は?今話題のマンゴーは??

まただ・・・まただまされた・・・
何度同じ手に引っかかれば気が済むのか・・姉さんあなたは最高です。

そのうえ、生まれてこの方「粉薬」は一度も飲んだことないのに
いきなり「炭酸粉」飲むんですか??!!
おびえているワタシに追い討ちをかけるように係の人が
「この粉一気に飲み込まないと、サイアクなことになりますよ」
と脅す脅す。

緊張のあまりコップを持つ手が震え、案の定うまく飲み込めず「おえ゛っ」
そして地獄のようなバリウム攻め。気が遠くなるというのは
こういうことなんですね・・・・

いやいや、本当に噂に聞いた通りの一品でございました・・・・
そして放心状態のまま着替え、車に乗り込んで初めて
バッグを置き忘れていたことに気づきました。運転する前で良かったっす。

あとのお楽しみは、白いうん○くらいでしょうか。
かなり充実度の高い半日でございました。あぁぁぁづがれ゛だ。

プロフィール

Author:えいちじい
OMソーラーハウスを建築。なかなか出向けないHGに代わり、むっちゃ親切な近所のお兄様が、現場監督をして写真を送ってくれるという画期的な私的ブログを作ってくれました??あとは九州女VS関東男(O型vsAB型)一家の日常をちらほら・・ちなみに家族全員イニシャルHGです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。