03
3
4
9
10
12
14
15
17
18
20
21
22
24
25
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっぐかふぇ

夜ね、カーテンの向こうにむかってわんころが吠えるんです・・・
最初は猫かな~と思っていたんだけど。
その視線が家の中に移り、家の中にむかって「ヴヴ・・」なんて
うなられると、そりゃあもう怖いっすよ。まじで。
で、思わず叫ぶわけ。
「うちは貧乏暇なし相手はできんぞ!悪霊退散!!」

最近は塩も勿体無いのでまきませんが。はぁぁぁ。


今日は「ドッグカフェ」なる所に行ってみたわけですよ。
さくらと大の仲良しわんちゃん家族と。
その家族のお母ちゃんが、そりゃもう面白くて面白くって。
その方こそ人生ネタだらけ。ここに書きたいのは山々なのですが
人のネタで飯食っちゃいかんぞな。いや、食ってないけど。
いつかお許しが出たら・・・・是非。

ドッグカフェというよりは、ドッグ食堂っぽかったけど、
サービスもしてくれて美味しかったし、良かったっす。
でまた二人の子供の残りも平らげて、今最高に気持ちわるい・・・

行く前にガードルしてたんだけどね。良かったよ外しといて
というか帰りの車で、そっとズボンのボタン開けちゃったけどね。

昨日からTomozoさんに頼んで購入した「てくてくエンジェル」790円也。
いわゆるたまごっち万歩計バージョンをつけておるんです。

・・だって・・・胸より腹出ちゃってたらショックよ。ホント。
日本語ややこしいけど、「if」じゃないから。「~ed」だから。

ホント鏡がビキッって音したから。いやほんと決心固いから!
でもごめん、今日はピーコのバースディパーティですきやき食べるから
明日から決心固いということで!!
わかっとるって。てくてくエンジェルだけじゃだめだって・・
棚の奥深くにしまいこまれていた、
6年以上前の返却不能「マイクロダイエット」の出番か??フフフ
っていうかまだ取ってたんかいっ!だって高すぎて捨てられない・・・

今度こそ、君のハートを落としてみせ~る!!バン
スポンサーサイト

ハライタ

その昔。
横浜の○○○ェラちゃんとペアで「わくとざる」と称されるくらい
飲んどいて、今更何なんですが・・・

どうも、生ビールを飲むとおなかをこわすらしいんです。
誰がって?いや、だからワタシが。

ずっとね、気付かないように、いや傷つかないように??
目をそらして生きてきたのですが。
そうも言ってられなくなってきて・・・・

というか、高級食材と一緒に飲むと、コーラック並みの威力を発揮する
みたいですね。
お寿司とか焼肉とか・・・
そんなビールなしでどうやって食べろって言うんですか!!

特に夏なんか、実家で飲めや食べろやの大騒ぎですから大変大変!!
体に入ったその瞬間から、高級食材がもうさよなら~。

見かねた母が一言。「食べ物がもったいない!」

・・・・ひ、ひどい。

高級食材さえもひれ伏す、やっぱりワタシって「高い女」?(しつこいっ)
悪いのは、生ビールなのか!高級食材なのか!それとも二つの食い合わせか!

え??あれだけ食べれば誰だっておなかこわす?
ただの容量オーバー??アヘアヘアヘ・・?

そうなのよねぇ・・相方が家で食べることがほとんどないのに
うちのエンゲル係数は一体何だろうねぇ・・・
同じ家庭状況の人たちに聞くと、旦那いないと手を抜くんだって・・

ワタシ?ワタシは・・・一人だろうが絶対手を抜けない。抜きたくない。
宝石いらないから美味しいもん食べて、毎日を生きていきたい!
で、相方が帰ってきた時に限って、冷蔵庫に何もない。
お客様が来た時に限って、食べ尽くした後で何もない。
手を抜きたくて抜いてるんじゃないんですよ!

昔はねぇ。「痩せの大食い」と言われていたのにねぇ。
今じゃ、「ホントにただのの大食い」だもんねぇ。

やっぱり、このこわれ具合はただの食いすぎですかね??

お付き合い

約一週間ぶりに会った相方との会話。

「土曜日、ライブに行くんだよね?」

「うん、行くよ」

「ナンダヨ、俺の趣味には付き合わないくせに」

何いってるの~あなたの人生に付き合ってんでしょうが」

「だから、おなかいっぱいで趣味まで付き合って
 らんないってか?そうですかっ、いいですよ~。
 ねっ、さくらお父さんのこと覚えてるか?」

と寝てる犬を起こし、話し掛けている相方。
結婚10年でこの会話・・・・ぐぐっ泣けるぜ。
でもほらっ、明日の出張のYシャツ二枚もアイロンかけてるし
帰ってきたら、ちゃんと玄関の電気つけたし。
風呂の追い炊きスイッチも押したし。
洗濯物はたたんで(久しぶりに)タンスに片付けたし。
床に物は落ちてないし。えっへん。

ってこらこら、何で1人で焼酎飲もうとするかな~。
「飲む?」の一言がなんで言えないかな~。夜遅くまで待ってたのにさ。

「いやぁ、一人暮らし長いモンで」

ってまだこの期に及んで独身貴族かよっ。
も、もしや・・妻の存在が空気より軽すぎて見えなかった??

ん?何々?この家では「自分のことは自分でするべし」が鉄則で
妻が妻らしいことを何もしてくれないから、1人暮らしのようなもんだ?

いや、言葉では言ってこないけどね、そのくりくりした飛び出そうな
目玉が言ってるのが見えます。ええ、しっかりと見えますけど!


おやつ

次女パーコは、どーーーーしてもゴハンを食べるのが遅い。
放っておくと二時間は確実にかかる。
体重もいまだに三歳児と同じくらいなので
親としては、とにかく時間かかってでも食べて欲しいという気持ちと
しつけのためには、食べなくても30分で終了せねば・・と
葛藤の毎日。

それでも幼稚園に行けば変わるかも・・とかすかな期待を持ちながら
約一年。目に見えるか見えないかくらいの進歩はあるような。

が、やっぱりたまにはぶち切れる母。
「ゴハンも食べられない人に、おやつなんかもってのほかじゃー!」
すると、ご丁寧に長女ピーコが
「明日一日パーコはおやつぬき!!」と絵付のポスターを書いて
柱に貼り付けていた。
で、パーコちゃん。死に物狂いで頑張ったわけよ。
やればできるじゃん。一日頑張ったから、夕飯のあとアイス食べよっ。
と言った母に、長女が一言。

「今日一日おやつやらないって決めたのはお母さんでしょ?」

いや、そりゃあそうだけどさ。三食頑張ったじゃん?

「約束は守らなくちゃいけないんじゃないの?」

ぐぅの音もでない・・でも何かすんごい腹立つんですけど。
で逆ギレした大人気ない大人が一匹。
「あぁそうですよ!私が決めたんですよ!!!悪かったわねっっ」

そしたら、長女・・・「そうだよ」

ぎぃぃぃぃぃぃっっっ!!何様だぁぁぁ!!!
ピーコ初の反抗期?いや、反抗というより、正論・・・

正論ってさ、やっかいだよね。あ~このしゃべり方、誰かに似てると
思ったら、相方じゃないか!!くぅぅぅぅますます腹立つなぁ。

そして1時間ほどぐつぐつ考え、ピーコを呼び出し
正論をふりかざすことの怖さ?(なんじゃいなそれ)
この世界には「臨機応変」という素晴らしい技があることを切々と
伝え、この戦いはひとまず終了。

で30分後、柱を見たら
「明日はパーコ、お・や・つありやったね!」
というポスターに変わってたとさ。。

・・ってやっぱり明日なんだ。。。やっぱり今日はだめなんだ・・


ダイアリー

昔、会社の同期の友だちに
「膝から下だけいい女だよな~」と言われましたが、それが何か?

今やそんな膝から下さえもいい女のかけらなど残っておりませぬ。
ってうるさいわ!おまえは足ふぇちか!とあの頃言い返せれば
ワタシの人生少しは変わったのでしょうか・・いや変わんないから!

ある日の日記・・・
土間にあるゴミ箱にゴミを捨てに行ったはずなのに、
気付いたらトイレの便器にゴミを捨ててました・・・

次の日の日記・・・
ウォシュレットが流れている最中にお尻ちゃんを拭いていました・・
あぁ無情。

それもこれも、ストレートネックのせいでしょうか??

昨日の日記・・
犬が2階に上がってこようとしたので、阻止しようと
「だ~め~よ」と足を伸ばしたら、犬にヒットしてしまい
あやつは思い切り階段を転げ落ちていきました・・・娘たちが飛んできて
どうしたの?と聞かれたのですが、真実は言えない。。。
さすがに犬も1時間くらい、私を怖がって近づいてくれませんでした。
いやいや、決して虐待ではありません。偶然ですからね!

そして今日の日記・・・
階段から落とされたさくらと超仲良しの体重20キロ大型わんちゃんが
飛びついてきて、道路の真ん中で押し倒されました。

人目もはばからず昼間から私を情熱的に押し倒したのは、
やっぱり・・犬でした。
ってどうでもいいよ!!!

ここ笑うとこだから。真面目に受け止めなくていいから。
いやホントに。ギリギリの所狙ってるだけだから。
だから、お父さん読まなくていいから!

おっと10時だ。
さて、花より男子みよっと。どうしよう最終回だ!あぁ終わっちゃうよ~


サウスポー

実は「なんちってサウスポー」です。

幼少時に「強制矯正」されたので、ほとんどが右利きなのですが
テニスやバトミントンは基本左手。
歯磨きも左手。最近気付いたのは、コンタクトレンズを洗う時。
右手だと全然できないの。

そして思わず感動したのは、鼻をほじる時。
昔お話ししたと思いますが、私の左手の人差し指は鼻ほじり専用で
この指の先端だけ細いの。実物見ると面白いよ。うん。
まるで、結婚指輪をずーっとしてる薬指だけサイズが7号なように・・
それは悲しすぎるんだけど。

そうそう、女性がよく使うガードルというやつも
実はこの原理を利用して?毎日装着しているとそういう体型に
なるらしいっすよ?売ってる人が言ってたけど。

まあ、とにかく小さい頃からコツコツと左の人差し指を駆使して
鼻をほじっていたらそうなったわけよ。

あれ?なんの話してたんだっけ??
そんなある日、大事な左手の人差し指を怪我してね
初めて気付くわけさ。右手じゃどうしても鼻をほじれない・・・・
きめ細やかな処理ができない・・・

「あぁ、ワタシって、サウスポーだったのね」

とまあ、パソコン相手にサウスポーの夜は更けてゆくのであった・・・・

ちなみに、生まれ故郷ではいつも母に
「鼻くじんなさんなぁ!(鼻をほじっちゃだめ!)」と言われとりました。
「鼻くじる」って面白い言葉だねぇ。

ということで。こういう話した後って歳のせいか微妙に寂しくなるから
じゃんじゃんコメントお願いね!えぇこの際どんなのでもいいわ!

脳の中

めまいなるものがなかなか治まらず一ヵ月。
相方への恋のめまいならほっといてもいいのだが??
いい加減これって何なのよ!と真相を確かめるべく
いきなり「脳外科」へ。

いきなり脳外もどうよ?
ぐるぐるめまいではないので、耳鼻科っぽくもないし。
昔ピーコが大変だった頃に、定期検診で睡眠薬かなんか飲まされて
MRI撮ったので、どんな体験をしたのかという好奇心もあり。

15分間ぴくりとも動かず、工事現場のような大きい音に
耐えて下さい。みたいな説明でさっそく体験。
まず3分耐えて!次5分!最後にあと5分頑張って下さい!と
耳元で看護士さんのマイクの声が聞こえる。

いやぁ、いろんなこと考えました。久しぶりにこゆい時間。
15分ってすごい時間なのね。といいつつ、最後の5分はあの
工事現場のような音のなか、記憶が途切れたので眠ったんだろうな。

この物忘れの多さも、もしかしたら脳のどっかに空洞があって
そのせいです、とか言われたら、ある意味理由づけできて安心??

まあ、ずいぶんここまでひっぱりましたが、結局頭の中は異常なし。
ただ首の骨が、普通の人は湾曲しているのに、まっすぐすぎです!だって。
首がこりすぎて腫れてますよ、アナタ!だって。

体中腫れていて、もうどこが腫れてて腫れてないのかよくわかんない
んだもの・・・・じゃあ、このおなかも実は肉じゃなくて
腫れてるだけ???そっか。なーんだ。よかった。

いやいや、これがオチじゃなくってね。

あれ?オチを忘れたぞ・・・・これはかなり深刻ですね。ひゃっひゃっひゃ

カギ

ある朝・・
カギがないっカギがないっと顔面蒼白で探していたら
外の車のフロントガラスにひっかかってました

ど、どういうこと??
よくよーく考えていたら、昨日の夕方子供達に呼ばれ、外で
バスケットをしている時に車を動かそうとカギを持って来ていて
そのまま・・・・

うん、そうだ。これはバスケットゴールが悪いっ!!!
はっはっはっ。

すんません!ホントすんません!
あぁ、こんなこと初めてだよ。(このうちに来てからね)
あぁ、こんなこと相方に言ったらまたむちゃくちゃ怒られるよ。
え?このブログ見てるからばれるだろって?
あぁ大丈夫大丈夫。最近忙しくって全然見てないみたいだし。くくく。

みなさんも気をつけてね

ということで、今日はピーコの一言。

「お母さん、ながされるのって悲しいね」

そうなのよ・・つらいね、あれはつらいね。お母さんよーくわかる。
拾って笑ってくれる人ってありがたいよね。大切にしないとね。
あ~でもね、ながされるってのも結構勉強になるからね。
いつか、ながす人の心を動かせるような芸人になりなさいね。

ってなんの話だよ!いつの間にかワタシの話になっちゃってるよ!
ピーコぉぉぉぉ~誰にながされてしまったんだぁぁ。

そこに愛があるのなら

「そこに愛があるなら、書いてもいいよ」
相方よ、まだ言うか。だから私の相方ネタはすべて愛だらけなんだってば!
ということで、やっとお許しが出たネタをひとつ。

それは慌ただしい朝に起こった。
相変らずギリギリにキリキリマイしながら、弁当を作っていた時
出来たてほやほやのから揚げが床に落ちた。

と思ったら、ものすごいダッシュで台所に駆け込んできた一匹の犬。
そして、一口でパクッとから揚げを口に入れ、
あまりの熱さに、口から出してしまった所をから揚げと共に捕獲。

そのべっちい唐揚げをすぐにごみ箱に捨てればよかったのだが
なぜかごみ箱の上に、荷物が置いてありすぐには開けられない・・

で、冷凍食品をチンする時に出る使い終わったプラスチックの入れ物に
ポイと放り込み、隅っこに置いておき、とにかく大急ぎで弁当作成。

やっとひと息ついて、唐揚げを捨てようと見ると、あれ?ない・・・

「あの・・ここにあった唐揚げは??」

「食べたよ??」

え゛・・やばいっやばいっす。どうしよう。これは真実を話すべきか?
いや、黙っておいた方が幸せな時だってあるし・・?

しかし、どうしても黙っておけず、告白したワタシ。
「はああ??(マジキレ)なんですぐに捨てないわけ??
あぁもう俺死ぬ、おぇぇぇ」

いや実はね、一時保管しようとした時に
「こんな所に置いといて、もしもっもしも食べられちゃったら
そりゃあもう、むちゃくちゃ怒られるんだろうな~」とまで思ったのよ。

そう思うなら捨てろよっ!いや、ごもっとも。

でもさ、うちってほら魔の洞窟じゃん?カボチャスープとか過去もあるし
第六感を働かせてだね?それに、いつもだったら
「これ食べていいやつ?」って聞いてくれるじゃんっ??

奇妙な偶然が重なり合って出来た一つのネタ??違うか・・
「そこに愛がたっぷりつまっているから、真実を告げた」わけで。

わかってくれる?このギリギリの切ないキ・モ・チうふ。

ゴーーール!!!

いつも他の方のブログを拝見しますと
いともたやすく画像を載せていらっしゃいますが、どうもワタシには
向いておらず、一苦労・・・
そのうえ、どこぞのボタンを押してしまったらしく、
画像がでかすぎて入らず、読み込み用の機械は壊れ
ずーっとごぶさたしておりました。
であっちゃこっちゃいじくって、先日からやっと復活!!!

相方に聞きたくとも、いないしさ~。やっといたと思ったら
こんなもの届いて、日曜の夜と月曜の朝ぎりぎりまでこれ作ってるしさ~

DSCN2128.jpg


・・・でどうよ。どうなのよ。
これ、相方の長年の夢でして・・・
うちはおこづかいが年払。そのすずめの涙ほどのおこづかいから
「バスケクラブに入った娘のため」とかっこいいこといって・・
あの・・来年ピーコちゃん、他のクラブ入るって言ってんですけど。
もうおこづかいほとんど残ってないんですけど・・・

そして、組み立てた後、ぼそりとつぶやいていました。
「俺の夢もこれで終わった・・あとは妻にかしづくだけだ・・」と。

寒い話よのう・・・あなた~めげずに頑張って働くのよぉぉ
ワタシはおうちをきれいに片付けて待ってるわぁ

外犬

DSCN2127.jpg


昨日は、相方も仕事でいなかったので、弁当作って
「ポティロンの森」という所のドッグランなるものに行ってみた。

何せ小型犬のくせに運動量ピカイチのジャック。
リードを離した瞬間にどぴゅーーーーんっっと飛んで行った。
もちろん、飼い主が呼んでもききっこなし・・・

で、「さくら!!」と叫ぶと他の4匹くらいの犬が近づいてくる。
どうやら全員名前がさくららしい・・
だから、みんながつけるような名前は嫌だったのよぉ。
絶対「さだはる」にしとけばこんなことにはならんかったのにぃ。
で、ピーコに「名前を変えようよ~」と提案してみたが、やっぱり却下。

まあ、しかしさくらにとっては、至極のひととき。
全ての犬に立ち向かい、吠えられ、襲われ(春だしねぇってやばいよ!)
元気一杯走り回っておりました。最近は追いつけません・・・

で、今日は・・・
DSCN2130.jpg


おかあちゃーん、いれてけろぉぉぉ!!
びゅんびゅんすごい風のなか、「春までに外犬になろう!」訓練と
題して、ここ2週間くらい昼間はずーっと外に出されておりますさくら。

さすがに今日は風がすごすぎて、キュンキュン泣いてせがみ
隙あらば家に入ろうと狙ってます。
実は朝、ワタシがパーコを見送ってる間、ケージから大脱走し、
テーブルに置いてたハムをものすごい勢いで盗み、
一口食べたところを捕獲され、むちゃくちゃ怒られたところなんです。

あーあ、こんなこと書くとまた実家のかあちゃんから
「早くさくらを外に出しなさーい」コールがきそうです。。。
すみません!訓練中にてしばしの猶予をっ。
っていうか、まだ手術してないし・・・・。
犬小屋作ってないし。予算オーバーだし・・・・?
外犬への道はまだまだ遠い

打ち切り

先日の記事でお話ししたように、わたくしは
いつもぎりぎりで家の玄関までたどりつき、くねくね歩き
トイレの一歩手前でもう動けなくなるクチだったから
尿もれなど、日常のちゃめしごとだった。あっ小さい頃ね。
と、わけのわからないカミングアウトをしたところで・・・

学校で用を足しときゃそんな苦しい思いもせずにすむのに・・
パンツもはきかえるなんてめんどくさいことしなくてすむのに・・

そんなある日。
さくらの散歩がてら、ピーコが帰ってくるのを近くまで行って
待っていたが、なかなか帰ってこない。そのうち、別の登校班の
男の子が、「あれ?ぴーこちゃんなら先に帰ってましたよ?」

あわててうちに帰るが、いない・・・ど、どうしよう。と
あせっていたら、のっぽさんの声。
「ピーコちゃんお預かりしていま~す」
見ると、ちゃっかりのっぽさん宅のリビングテーブルに座り、
お菓子まで頂き、むちゃくちゃくつろいでいるピーコの姿が。
母「何してんのよっ!」
ピ「いや、だってさ、もれそうだったんだもんっっ!!」

どうも、玄関前でもだえてる所をのっぽさんに救出されたらしい。
ピ「もう、ぐぉぉぉって大変だったんだからね!」
母「そんなくらいになるまでほっとかんで、学校で行っときなさいよ!」
ピ「いや~、学校では別に何でもないんだもん」

あぁ、そうそう。確かにね~。わかるわかる!
学校では、なーんかもよおさないんだよね。うんうん。

あれ?洗濯物たたんでる時、よくあなたのが二枚あるよね?
今まで違和感なくたたんでたけど、あれって・・?
こらーーっ!!!正直にいいなさーーーーい!!!
やだやだ、教えてないのに母そっくり・・・


※そろそろピーコもお年頃。あるあるネタはこれで打ち切りってことで。
あれ?ワタシは打ち切らなくていいのか??いいのか?

命がけ

小学生の頃は、四階建の市営住宅の四階に住んでいた。
で、母が外出中のさいの「カギ」の置場がいろいろあって
そりゃあもうこまめに変更されてた気がする。
で、よくやっとの思いで「もうだめ~もれちゃうよ~」とたどりついても
母はおらず、カギは一階の倉庫にあったり・・・

ある時は、ドアについている牛乳受けにカギがあり
手を差し込んだ拍子に穴からカギが家の中に落ちてしまい
途方にくれることもしばしば。

そんなある日、どこをどう探してもカギがない。
ドアの前でぼーーーっとしていたのか、それとも、またもらしそうな顔
してたのか、隣のおばちゃんが「おいでおいで」と家に招き入れ、
「ほら、ここから家に入んなさい」とベランダを指差す。

あの・・ここ四階なんすけど・・すべったら確実にあの世行きなんすけど。
そして言われるがままに、ベランダをつたい、隣の我が家へ侵入。
記憶は定かでないが、結局カギが開いておらず、入れなかった気がする。

で、帰ってきた母が何故かベランダにいる私にびっくり仰天したん
だっけね???ちょっと忘れたけど、
そりゃあもう大目玉よ。もちろん、隣のおばさんも大目玉くらったけど。

よく考えれば、そんな命がけで家に帰る必要など小学生にはない。
我ながらよくあのツルツルした細い棒に乗って渡ったものである。

というか、隣のおばさんの思考回路もいまだよくわからない・・・
人生には常に危険がつきものである。

プロフィール

Author:えいちじい
OMソーラーハウスを建築。なかなか出向けないHGに代わり、むっちゃ親切な近所のお兄様が、現場監督をして写真を送ってくれるという画期的な私的ブログを作ってくれました??あとは九州女VS関東男(O型vsAB型)一家の日常をちらほら・・ちなみに家族全員イニシャルHGです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。