12
2
3
5
7
8
12
15
19
20
23
26
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝

DSCN1964.jpg

わざわざ宮崎からやってきたのに、ゆっくりさせてもらえず
働く伝説の男の父です。
これは自転車小屋の屋根を作成しているところ。
このあと、母と私の誉め言葉に気を良くした父は、ウッドデッキの階段も
作ってくれました・・・
本当に助かりました。お父さまありがとう!!

DSCN1976.jpg


これ、ピスタチオの皮にマジックで目を書いて遊んでるピーコ。
今ごろ一気に2本も歯が抜けました・・・
こういうアホな遊びはもちろん、ワタシの弟しんちゃんの入れ知恵。
もっとすごい写真があるのですが、おおみそかにはちょっとね・・・
毎日大宴会で、ギャーギャー騒いで飲んで、大いびき。
で毎日朝5:30にさくらのうんこで起こされ、6:00には
自宅前の道路でさくらと50m10本ダッシュ・・・やせるはずです。

ということで、今年もお世話になりました。
皆さんに読んで頂いて、ワタシもたくさんパワーをいただきました。
来年はすこしadultな感じで攻めてみようかと・・・
まあ、期待せずにまた来てください。

ちなみに年賀状は、正月に書くのが最近の慣例となっておりまして、
届くとしたら、多分1月7日くらい???ごめんなさい!

いや、なぜって、実はね・・・正直に言うとね・・
元旦に年賀状に「元旦」と書くと、非常にすっきりするんですよ・・
小学生の頃から、なんか12月に元旦って書くのがイヤでね~
そんな鼻くそみたいに小さいことが気になる神経質屋なんです。実は!

いや、それはただの屁理屈で、このギリギリ感がたまらないというか、
ごめんなさい!!ただのずぼらです!!!

ということで、来年もひたすらみんなで突っ走りましょう!!
そう!誰が何と言おうと、どんな目で見られようと
ワタシはワタシですから!!!もう怖いものはないわ~(母以外)

来年も皆さんの元にたくさんの笑いが届きますように。
よろしくお願いします!

さて、そろそろカウントダウンの時間ですよ。屁こく準備はOK??
スポンサーサイト

もちつき

DSCN1951.jpg


今日はもちつき。
近所の家電やさんであわてて買ってきたかわいいサイズ。

うちの実家は毎年一日かけてもちつきをする。もちろん全員参加。
まあ、その量のすごいことといったら、もう・・餅つき機の蒸し機能
など間に合うわけもなく、朝から何段もの蒸し器が湯気をたて・・
4家族分くらい作るので大量なのです。

でうちのもちつき担当はお父ちゃん。
今回はその技を教えてもらい
『後世につなげていこう企画』だったのですが、
結局何にも教えてくれず、終わったあとに「あ~すればよかったんだよ」
などと言う。文句を言えば
「人は失敗しないとだめなんだよ~」
・・・って、一体何しにここまできたんだよ!!!お父ちゃん!!

DSCN1960.jpg


宮崎では「からいももち」といって、もちに「からいも=さつまいも」を
混ぜ込み、あんこを包んできなこをつけたもちがあるのですが
これがまたうまいのなんのって・・・

できた瞬間、片っ端からつまみ食いをするのもまた幸せでして、
ご近所に配ろうと思ってた分まで、食っちゃいました・・すんません。
また近々作りますので!!

九州は丸もちが主流なので、あのもちをちぎる作業が熱くて熱くて
かなわんのですよ。
しかし、もちちぎりは大人の仕事なので、これをやらされると
「私も大人になったなあ」としみじみ。でもまだまだへたくそで
この技を習得するにはあと5年はかかりそう・・・

でもね~子供の頃は、もちを丸める作業が本当に楽しくて楽しくて、
もちつきをするのが当たり前のようにすりこまれていたから、
今回ピーコが乗り気なく、適当に参加しているのを見てブチキレ。
こりゃあいかん!まずいっ!

こういう行事はね、やっぱり大切にしなくちゃ。そして
彼女らが将来当たり前のようにもちつきをするような風にしていかないと!?
やっぱり、いついかなる時も何歳になっても強制参加だよね。。うんうん。
すりこみってすごいね~。怖いねえ

そう考えると、うちの母ちゃんってやっぱりすごいねえ。(恐いねえ)

ぽるて

今ちょっと、とある部分がぶっこわれてしまった
アイラブcar軽のバモスちゃんが修理工場に出向している間
トヨタのポルテ殿が代行してくれているのだが・・・

浮気してしまいそうなくらい、面白い。
ナビついてるし、自動でドアが開くし閉まるし、足元が広いし
大人が5人乗れるので、宮崎軍団も乗れてラッキー!

このくそ忙しい時期に壊れよって・・と思っていたが、ポルテ様様である。

で、昨日の夜遅くに宮崎軍団も到着。
ここまで我慢して出さなかった秘蔵っこ「さくら」を見てどんな
リアクションをするかだけが楽しみで20日間生きてきたのに・・・・・

何故か知ってました・・・・

実は、おしゃべりパーコが電話口でぽろっと、
「さくらが大変なんだよ~」と言ってしまった後、やばいっと思った彼女は
「あっ、違う違うよ~さくらじゃなくて小太郎(ハムスター)だったよ」と
フォローした。がその後
「おかあさん!ごめんなさい!!」とワタシに謝っちゃったもんだから
うちの母がわかっちゃったらしい。

あーあ・・つまらん。

DSCN1914.jpg


これはまだうちにきて間もない頃。
たまたま靴下ですが、いつもは相方のパンツとか私のパンツとか
ピーコとパーコのパンツとか・・使用済みパンツ愛好者のようです。
・・・ってあんたは変態かぁぁぁ!!!

当分、あほさくらの写真集が続くかもしれませんが、ご了承ください・・

おひろめ

DSCN1942.jpg


できたどぉぉぉ!!
決してお仕置き部屋ではありません。
材料は余った木材や100円ショップのものでしめて2500円也~。


で・・・中に入ったのはこやつです。

DSCN1870.jpg


実は12月9日から、我が家の一員になっておりました「さくら」です。
写真はまだかわゆい赤ちゃんですが、今やすでにクソガキになってます。
ジャックラッセルテリアという犬種で、最高にやんちゃなおてんば娘。
まあ、いずれ飼い主に似てくるというので、おとなしくなるとは
思いますが。(はいっ突っ込んで!!)

Tomozoさんの奥様の知り合いの方からの紹介で、譲り受けたワンコロ。
ちょうど相方と「毛が短くて手入れしやすくて、丈夫で耳が垂れてて
サーフィンもできる小さい犬なーんていないよね~」なんて
話していたら、な、なんとぴったりじゃあーりませんか!

今日来日する宮崎軍団をびっくりさせるため、
内緒にしておりました。がやっと解禁。

それにしても・・・本当に本当に本当に大変ッス・・・・・
実はわたくしこの20日間近く、「育犬ノイローゼ」でした。
新居はぼろぼろ、ワタシもぼろぼろ。
耳垂れワンコは外耳炎にもなりやすく、既に病院のお世話にもなりました。
最初は「さーくーら」と呼んでいたのに、今や
「こらーっっっっ!!!あほさくらあぁぁ!!」ですから・・

Tomozoご夫妻の所を「ワンちゃん相談室」と名づけ、駆け込み寺のように
お世話になっておりまする。

HGの家は、壁がないのが売りなのですが、いやぁ壁がないのが
こんなに腹立たしくなるとは思わなかったというくらい、ひどい
夜泣きが家中に響いていた一週間。
おかげで3キロ痩せました。見た目は変わりませんが・・
んで、小型犬とはいうものの、運動量は中型以上らしく、
一日二回、一時間走って散歩しましょう・・って書いてるんですけど。

1月3日からワタシの過酷なダイエット生活が始まりそうです。
絶対休むことのできないダイエット。ずぼらなワタシのために
やってきたとしか言いようがないダイエット犬。

とにかく「誉めて育てろ」と皆さん酷なことをおっしゃいます。
もうすでに叫ぶ声も枯れました・・
毎日が1に忍耐2に忍耐。うんちまみれのタオルを手洗いする日々です。
HG・・初心に返って頑張りまっす。

ころし文句

明日の夜から、1/3まで、宮崎最強軍団三人がやってくる。
いつもなら、うちの母だけ長く滞在するのだが、
今回はどかんときて、どかんと去る予定。

そんななか、母からピーコに「クリスマスに何か欲しいものある?」
との問いかけに、
ピーコがぽつんと一言。
「みっちゃん(母)がもっと長くいてくれたら、それだけで
クリスマスプレゼントになる・・・」

どっひゃーん!!
孫からおばあちゃんへの最大のころし文句。
うまいね~あんた!これでおばあちゃんイチコロだべ??
もしや、そんなこといって酔わせて、何かすごいもの買わせようとか?

いやいや、それは冗談ですが。
もうそのセリフをはくようになるとは・・・将来が楽しみです。


そして・・
「自信っていう字は、自分を信じるって書くから自信っていうんだよ?」

これ、ワタシがオチた相方のころし文句。
どうしようもなくへこんで落ち込んでいた時に、金八先生(ジャージを
着たらアキバ先生)が言ってくれたわけだよ。いや、笑う所じゃないよ?
状況によってオチル可能性も0%ではないわけだよ。諸君。
現にここにオチタ人がいるから・・使う時は、相方に許可をもらいたまえ。

知ってたようで知らなかった、目からうろこのその言葉。
が、・・・いまだになかなか自分を信じることなどできません・・・。

しかしまあ何と言うか、この彼の言葉で今のワタシがあるのですよ~。
(だから・・それが一番やばいのか???)

と年の瀬も近づいてきたことだし、このワタシのころし文句でまとめて
相方暴露話への怒りはチャラにしていただこう。

なーんて、虫がよすぎるでしょうか・・・・?ぐふっ

ぶっちゃけ

両方の眉毛の中ににきびができてしまい、
眉を書くことができんとです・・・女には致命傷やとです・・・

今更ながら、ぶっちゃけちゃいますが。
このまえ、脇の毛を生まれて初めて、毛抜きで抜いてみたとです。
みんなしてると聞いたので、体験してみたくて。
いやぁ、あんなに痛いとは知りませんでした・・半日はかかりそうだし
血まで出て二日くらいヒリヒリするので、もうやめました。

世の女性たちはあんな痛い思いをしてまで、抜いとるんでしょうか・・
日ごろ見ない場所をずーーーっと見ていたせいか、
むちゃくちゃ肩がこったので、家電屋さんのマッサージ機数台に
乗ってきたとです。
ちなみに、一つの毛穴から三本も生えとったとです。
生えすぎです。びっくりです。でもちょっと嬉しいとです。

ていうか、こういう話って、引いちゃうものでしょうか??
もう、そういうバランス感覚?さえなくなってきとるとです・・・
これじゃあ、ミステリアスな女になるのはまだまだ先の話のようです。

でも今までこのブログを見捨てず、数々のお馬鹿話につきあってくれた
皆さんなら、きっと受け入れてくれるはずと信じて・・・

メリークリスマス

転倒

自慢じゃありませんが、よくこけます。

さすがに最近は身も心も大人になったので確実に数は減っていますが。

小学生の頃は、
母が「この子はどこか病気なのではないか」とものすごく
悩んだくらいこけてたらしい。

ちなみに青あざのことをうちでは「青じんができた~」と言ってます。

こけるのも何故か大事な日の前の日とか。
修学旅行の前の日には、おばあちゃん家の土間でスライディングし
顔の左半分を負傷。ちなみに鼻は無傷です。
キャンディキャンディなもんで。鼻ペチャなんて気にしないわ♪
修学旅行の写真すべて、顔半分がガーゼで見えない私がいます・・

何年か前には、あまりにも太りすぎた自分にびっくりしてしまい
有り金はたいてスポーツジムに(たった一ヵ月)通っておりまして。
で、・・・あの自動でローラーで速度変えて走るやつよ。
何だっけ?あれで走っている最中に、調子に乗って速度を上げたら
顔面からどたっっとこけてね~・・
まるでベルトコンベアーで運ばれていくお肉のように流され
地面に落とされていくわけですよ。
ほんの2秒くらいなんだけど、まるでスローモーションのように
長い長い時間が過ぎ、走馬灯のようにいろんな日々が頭をよぎり・・

でもまるで何もなかったかのように、また走り始めるわけですが
もう頭ん中は、超パニック。「逃げたい逃げたい!!」

あそこで誰かが「大丈夫?」とか、いやむしろ笑ってくれた方が
どれだけ嬉しいか。
部屋で一人こけた時と同じくらいむなしいですよね~。

ちなみにうちの相方は、マラソン大会のスタートの時に後ろから
押されてこけて、みんなに踏まれて、背中にはくっきり足跡が
残っていたらしい・・・いや違う、頭踏まれたんだっけ??
いやぁ、マンガの世界だぁぁ。うらやましいなぁ。
いっつもいいネタ持ってるのに、出し惜しみしちゃってもったいないなぁ。

心配しないで!私がきちんとみんなに伝えておくから。
本当はいじられキャラなんですよって。ねっ。って違うか?

サンタパート2

さて、サンタクロースパート2

そういえばピーコ5歳のころ。
プレゼントの包装をけちって、100円ショップのものにしたら
朝起きて包みを見た瞬間
「あーッッッ!これ、うちにある紙と同じだっっ。100円ショップに
あるやつだっっ。てことはサンタさん100円ショップ行ったの?
それとも、お母さんがサンタさんに紙を貸したの?」
だって・・・

一瞬ばれたか・・と思ったが、子供の思考はそういう方向にいくのですね。


今年の彼女は、サンタに対して半信半疑になっているらしく
(そりゃあ毎年母の下手な芝居見てたらねぇ・・・というか
もう小学4年だし・・)
「今年は欲しいものは誰にも絶対言わない!それで当たったら
サンタさんの存在を信じる!!」と私にむかって宣言。

おお、ちょっとばかし手ごわくなってるな~。そろそろ犯人が誰か
感づいたか?いや、それにしても気付くの遅くないか?と思っていたら
次の日には、相方に欲しいものをポロッと漏らしたらしい。プププ。

本当はもうサンタの正体はわかってて、それでもプレゼントは欲しい。
出来るだけ確実に「この色のものを手に入れたい」という打算が
見え隠れしている気がするのだが・・・

ということで、今年で彼女はサンタ卒業。あぁ、終わった終わった。

もう一人強敵が残っているが・・・まだ夢は夢のままにしておこうと
思っていたら
先日見たキティちゃんのビデオ「サンタさんシリーズ」が
思いっきりネタばらしをしていた。そりゃあないよ。サンリ○さん!!!!
ワタシの密かな楽しみを奪いおって・・

「サンタは本当はお父さんなんだよ~」っておいっっ!!!
で散々ばらしたあと、
「でも信じてるヒトには見えるんだよ~」って
遅いよ!!!!

で、パーコは昨日、幼稚園に来ていたサンタさんが持参していた袋を見て
「うわぁ、欲しいって言ってた水色のバトンが入ってるんだね♪」
とのたまうので
思わず「いや、あれはニセモノだよ」とぽろっと言っちゃった・・

すみません・・夢を壊したのはワタシでした。

さんたぱーと1

ありゃ・・もうすぐクリスマスではあ~りませんか。
そろそろサンタも卒業してほしい今日このごろ。

そういえば子供の頃からサンタの存在なんて信じてなかったかな~
クリスマスはアイスケーキを食べて、特大サイズの板チョコを
毎年もらっていた。
このチョコがなかなか食べきれず、正月の間もかじってたわ。
すりこみのように毎年同じものの方が実は子供の心に残る気がする・・。

といいながら子供の喜ぶというより、だまされる顔が見たくて見たくて
毎年何かしらやってきた。
去年は小3のピーコに、辞書と首っ引きで、全文英文の超でたらめな
「サンタからの手紙」を書いた。
最後に「これはサンタとピーコちゃんだけの秘密だよ、しかもこの手紙は
何日かたったら消えちゃうよ」と記して。

で反応を見ていたら、ものすごい顔してて手紙を見ていたが、
彼女なりに手紙が内緒っぽいと察したのか、こっそりやってきて
「お母さん、ちょっといい?これサンタさんからの手紙なんだけど
英語だから読めないの・・・」

いやいや、その手紙、母さん以外誰にも読めませんから・・・
へへへ・・おぬしひっかかりおったな

で、ワタシは自分でもよく分からないでたらめな英文の手紙を、
輪をかけてでたらめに読み、
「これは秘密なんだって。。」と告げると、
「えーーーっっ、どうしよう・・お母さんに見せちゃった・・」

いやぁ、楽しいねえ~。ホントかわいいねぇ~。
で後日、彼女が手紙箱に入れておいた手紙はこっそり処分・・・
そりゃあちゃんと処分しとかないと、もしももしも彼女が大切に
取ってて、それを誰かに見せちゃったら
違う意味で大騒ぎになっちゃう・・おかしな奴がいるってね。

なんかね~プレゼントあげるだけってのがどうしてもつまんなくてね~
どうしてもだましたく・・いやいや、からかいたく・・・
サンタの仕事は夢を売ることですから。へっへっへ

まっ一年に一度くらい、このイベントを楽しみませう。

二人の相性

2Fで干してたワタシのパンツを取り込もうとしたら
手がすべり、下に落ちていきました。
取りに行ったら、亀のたらいにホールインワンしていて
「かめた」がパンツの下敷きとなり、もがいておりました・・・


先日、車中にて。
お姉ちゃんの足かなんかをふんづけて、車の中を移動したパーコ(4才)に
ピーコが「ふんづけるんじゃない!」と一喝したら・・

パーコ「だってさぁっ、パーコはお姉ちゃんのこと、ちゃんと
ちゃんづけして呼んでるのに、お姉ちゃんはパーコのことを
ちゃんづけしてくれないじゃんっっ!!ずるいじゃんっっ!!」

いやいや、話がまったくつながってませんから・・・
とりあえず日ごろの不満をぶちまけるチャーンス!とか思った?

するとピーコ「パーコさぁ、お姉ちゃん優しいからパーコ助かってるけど
他のお姉ちゃんだったら、今ごろバコーンってやられてるところだよ?」

いやいや、自分のこと優しいって言いませんから・・
他のお姉ちゃんって誰だよっ!
お願いだから、それくらいで暴力をふるわないようにっっ!!

まあね。よく仲よくつきあってると思うよ。あんたたち。
霊能者のおばちゃんから
「この二人は本当に仲よくなる。相性ばっちり」とお墨付きもらったし。

ちなみに、私と相方は「水と砂」だそうで・・・
水が渇いた砂を潤すんだそうだ。その通り!!!見る目あるね~♪
その霊能のおばちゃんは相方の名前を見て
「ありゃあ~・・・こりゃ相当の屁理屈屋さんだね~」と言ったらしい。
プププッッッ。あれ?この話もうしてたっけ?んだらごめんよ~。

そんな彼が最近なんとワタシに対し
「俺、これからは強いものにまかれて生きていくよ」と宣言。
長いものなんだけど、あえて強調「強いもの」

どっどういうこと?????いかん、水で潤すどころか、勢い余って
砂を流してしまったか???いつもの強気なあなたに戻って~!!

こたつにて・・

突然ですが、皆さんは「おしりのあな」を何とおっしゃいますか?

と丁寧語で聞いてみたって、内容が内容なだけに何のフォローにも
なっておりませんが・・・

ワタクシの育った辺りでは「しりんす」「けつんす」といえば
通じるようです。多分・・どうですかね?聞いておかないと
ありもしない宮崎の言葉を作りおって!とお叱りがくるかも・・・

が、母が非常に言葉に厳しく、上品に言わねばならなかったので
実家では「おしりのす」と申しておりましたの。
すっかり忘れてた。多分絶対、けつんすだったわ。

ちなみに熊本は「しんのす」だったっけ?

いやぁ、昨日Tomozoさんと奥様と三人で盛り上がっちゃって
「おしりのすVSしんのす どっちが野蛮か!!!」みたいな。
そのバトルに是非「けつんす」も加えてもらって
また今度語り合いましょう!!Tomozoご夫妻!!

ってだからさ、何言ってんだっって話しよ・・。

でもホントに愉快です。ご近所でこたつ入ってこんな話ができるなんて
まるで夢のようです。はい。ぼかぁ幸せだなぁ。


フォトジェニック

題名を「ホォト」と打った後、何がおかしいのか気付くのに
時間がかかってしまったとです。

昔からフォトジェニックが悪くってぇ~
(いや、それは素材の問題です。)
なので、もしもとあるホームページでとある写真をを見たとしても、
それはワタシではありませんから、よろしく。

ということで今回のネタは『写真』(じゅんさん、ありがとう)

そういえば、ワタシの結婚式の写真を見た近所の3才児が
「このおねーちゃん、だ~れ??」と聞いてきた・・・ので、
「ワタシだよ!ワーターシ!!」と返事したら、
「うっそだぁぁ!!」と言われた・・・

何イッテンノ??あの日のワタシは、超ナチュラルメークすぎて
「いつもと変わんないんじゃん?」と言われてしまったくらいなのですよ?
いやいや、誉め言葉ではないからね。素の言葉だからね。

で、この前の夏。
娘たちと100均のプリクラで撮った「超美肌モード」の写真を
携帯に貼ってて、それを見た友人が一言。
「これ、だれ??」
いやいや、あなたの目の前にいるヒトだから。同一人物だから。

そうそう・・あと、この世から抹消したい写真。
それは会社員の頃、会社の旅行でどっかに行ったとき、何を血迷ったか
何故か水着になっている写真・・・
しかも・・あれは多分、競技用の水着。

そう、あの水着は・・めったにない出張で沖縄に行き、水着も忘れた
ことに気付き(何しに行ってんだ)、慌てて近所のスポーツ用品店で
それしかなくて買ってしまった競技用水着・・・
試着した時、「ビリッ」て不吉な音がしたので、そのまま買ってしまった
競技用水着・・・
あれがもしまだ会社のアルバムに貼ってあったとしたら・・・

ワタシはセコムの警備を破ってでも、取り返しておかねばならない。


貯金箱

パーコの熱も下がり、幼稚園復活!!
月曜から休んでいたので、おぉ上履きとか用意せねば。

・・・ってなぜか上履きが片方しかないんすけど。

やばいやばいっバスが来るぅぅぅ!!でタイムアップ。
「すみませ~ん。どうしても片方ないので、後で持っていきますから
それまで裸足でいさせて下さい!」

でとりあえず無理矢理バスに乗せ、ひと息。
あ゛・・・パーコ病み上がりじゃなかったか?裸足寒くないか??

結局のところどこをどう引っくり返しても見つからず、
上履きを買いに走り、届けたのであった。くぅぅ、もったいない。
これって明日くらいに絶対見つかるんだろうね・・・・

で、帰ってきたパーコがバスを降りるなり、幼稚園で作ってきた
貯金箱をワタシに見せ一言。
「お手伝いするから10円ちょうだい!」
いやあんた。なんてあからさまな・・・4歳児のくせして、たかが
手伝いで金をもらおうなんざ、100万年早くなくって??
お母さんそんなの許しませんわよ。

そしたら幼稚園から電話。
「今日持って帰ってきた貯金箱は、来週のクリスマス会で集めて
中越地震の被災者の方に送る募金箱なんです。自分のお菓子を
減らした分何円とか、お手伝いをしたら1円でも10円でも渡して
あげてくださ~い!」

そうだったんすか・・さすがキリスト教の幼稚園。お菓子減らすんだね~
・・で、あなたは迷わず『手伝いで10円ゲット』なのね。
お目が高い。のか?それでいいのか?

そういえば、彼女の一歳のお祝いの時
「財布or電卓or食べ物?ペン」を並べ、選んだもの次第で
その子が一生困らないものが占えるというやつをやったのだが、
パーコは迷わず「財布」をつかんでたなあ。

そりゃあ、お菓子を減らされるより、『1円じゃなくて10円』でしょ!?
たくさん集めた人が勝ち~みたいな?目的わかってないね、きっと。
オチが浮かびませんが、さすがワタシの娘ってことで。ちゃんちゃん。

おかあちゃん

今日は母から電話あり・・
「な~にブログに八つ当たりしてんの??」

え゛っ・・・八つ当たりですか?

「そうよぉ。サザエさんにまでつっかかってあたり散らすってことは
相当疲れてんじゃないの??」

そっかぁ。そう取ったかぁ。母はあなどれないっす。
確かに最近かなり寝不足っす。いや、あれは八つ当たりなのか??

ワタシ「でもね、やっぱりサザエさんのあれはありえないでしょ?」

母「うんうん!あれはないね~。この前無理矢理呼ばれた結婚式で
食べるしか楽しみないから、全部たいらげて帰ったら
お父さんとしんちゃんが、お茶碗にご飯だけついで待ってたよ~
ちょびっとしかないのに持って帰れるわけないでしょぅっ。がははっ」

お母さん、やっぱりあなたが大好きです。

最近ネタがないとこぼしたら、
「あっ、○っちゃん(私の叔母)の面白いのがあるよ~!!」って
教えてくれたけど、やっぱりお母さんの方が面白いです。

そんな母は、最近「HGのいえ」を見るようになったワタシの
おじちゃんに、「ネタにされるから気をつけてね」と言ってくれたそうで。

いやぁ、相変わらず隅々までのフォローありがとう。

ということで今回許可も得ずにネタにさせて頂きましたが
苦情は年末にゆっくり聞きますから。それまでご勘弁を・・・

そうそう、今日ワンちゃんのお散歩中の方とすれ違った時
一緒にいたのっぽさんが「お隣りのGさんです~」と紹介して
下さった。ら、「あぁ!HGのいえですね!」「え゛っっ・・・」
どうやら、Tomozoさんのバレー関係のお知り合いの方だったらしく
のっぽさんいわく「近所では『HGのいえ』結構みんな知ってるよ~」

そうなんだ・・なんてなんてありがたい!!
が・・悪いことできないじゃないかぁぁっっ!!
そっかぁ・・洗濯物の干しっぱなしだの、庭にシャベル刺しっ放しだの
庭にサンダル7足置きっ放しとか、放置プレイはやめとこう。まじで・・

へこみ気味

見たんだって・・・

今度はパーコが霊感少女。
微熱が出ているから、まあ幻覚かもしれませんがね。

眠っている途中に突然ガバッと立ち上がり、言葉では
説明しづらい不思議な顔を見せ、「ギャーー!!」と
泣いて何かを叩こうとして怒るのです。
姉と同じく、なんというか目で追うんですよ。これがまた恐いんだってば。

昨日の夜も、今日のお昼も同じモノを見たそうで
叩くのはどうやらやっつけようとしているらしい・・・

すごい・・立ち向かおうとしてるんだ。
ここは姉と違いますなあ。

しかし、この手の話。最近ちょっと疲れ気味のせいか
ワタシのパワーをどっと吸い込んでしまって、母もうダメ~
子供の体に、そして公園に塩をまいていたあの頃は若かった・・
※参照「塩かけばばあ
しかーしっっ、ワタシは負けない。幽霊なんかにゃ負けないぞぉ
よし、盛塩と聖水の準備だ!!いや、その前にお掃除だ!!

あ・・・もうやる気なくしたかも・・・・

どうでもいいですよ♪

サザエさんのエンディングテーマが流れ出すと
ものすごく寂しい無力感に襲われませんか?

あぁ、日曜日が終わってしまう・・・何をした訳でもないけど
やっぱりどうして日曜日。

で、どうでもいいけど文句をいいたいこと。
「ブレス○○○」かなんかのCMで
友達と焼き肉を食べている途中に彼氏みたいなのから電話。
「えっ今?会社会社~。ん?大事な話?」
で、ブレスケアでお口すっきりで彼と会って大事な話をされて
OKして、ギュウだかチュウだかするわけだ。

いやいや、相手が親でも相方でもあるまいし?なんで焼き肉食べてんの
隠すわけ?そのウソがまったくもって気にいらないね。
そんな奴振られてしまえっ。ってこれはただのモテナイ女のひがみです。
そんな子と付き合ったって、先は見えてるよ。いや、だからCMだって・・・
安直だなぁ。
まあさ、飼ってる金魚に「きんこときんめ」って名前つけてる私も
安直だし?飼ってる亀に「かめことかめた」ってつけてるのも
安直だけどね。
いや、ちょっと「安直」て言葉使ってみたかっただけなんだけどね。。

もう一つ、今日のサザエさん。
人生の中でまずサザエさんの脚本に文句を言う日がくるなんて
思いもしなかったけど・・・今日のはね~。
「主婦だって忘年会したい!」ということで
波平さんやマスオさんや、まあとにかく各自の夫にお伺いを
たてるわけだよ。「行ってもいい?」とね。
そりゃあ、ワタシだって聞くよ。でも許可を得るわけではない。
もうすでに決まっているから。
「○日は絶対何があっても帰ってきて!!後は頼んだ!!」

そりゃあ、夕飯くらいは作っていくよ?でもさ、店で出てきた
おかずを見て「あっこれはうちの旦那が好きだから持って帰るわ、
あら、食べ物がなくなったわね。お開きにしましょ?」
「これだから、女ってどうしようもないわね~フフフ」みたいな。

ありえねぇぇぇ!!!!!
何を言ってんだ。「期間限定全記憶忘却会」と書いて忘年会と読むんです。


すみません・・無理矢理すぎました・・・・

ということで、今日胸にひっかかった二つのどうでもいいですよ♪でした。

甘い誘惑

またまたTomozoさんの悪のささやきにのっかり?(人のせいかよ)
マンガを25冊も借りてしまった・・・

今回は「ブリーチ」
これもアニメになっていて、劇場版が出るくらい
人気のもの。
「TVはあんまり面白くないけど、マンガは面白いから」という
言葉どおり、いやぁむちゃくちゃ面白かったわ~。

そしてワタシは、やっぱりその日のうちに25冊読んでしまいました・・
夕方のご飯を作る時なんて、禁断症状が出ちゃってもう大変!
娘に見せると大変なので、台所の隅にマンガを隠し、
心の悪魔「あぁ、さっきの続きが読みたい・・・」
  天使「何いってんの!ちゃっちゃとご飯を先に作らんね!」    
  悪魔「1冊・・1冊だけでいいから・・ねっねっねっ」
  天使「しょうがない、1冊だけだよ?」
   
と天使は三秒で堕天使に成り下がり・・・
そして、お湯が沸く5分間、台所に隠れて1冊だぁぁぁっと速読!!!
隠れるっていったって、天下のオープンキッチンですから、
娘がちょっと動けばバレバレですがな。

え?33も過ぎた子持ちの女が何してるって?

ばかだなぁ。大人になればなるほど、なんてーの?この
どうしようもない無駄が日々の糧になるってーの?
こうでもしないとこの微妙なブランコのように揺れる33歳既婚の
乙女心は平衡が保たれないってーの?
ええ、毎日が綱渡りですから。ワタシ・・・・
ってどんな人生送ってんだ!!!ええ、平凡ですとも。ええ。

芝植え

DSCN1894.jpg


腰が痛くて眠れません・・・
南側はお姑さんと、東側は子供たちと芝をハリマシタ。
結構時間がかかります。
ちなみに、相方は階段担当です。ぐらぐらしてますので
使う方は保険に入ってから、使ってください?また怒られるか?

しかし、植えるのにいい季節はとっくにすぎたので、
うまく根付くかは春までのお楽しみ?
この土地は粘土質なので、雨が降るとぐちゃぐにゃと大変。
素人仕事なので、ぼこぼこです。上の方はまだ平らにできてないので
斜めになってますが、とにもかくにも、とりあえず
側面の土砂くずれ防止が目的ですので、まあこんなもんで。

いや、しかし、芝は植えるまでが本当にたいへんですわ。。
土を掘り返し、肥料を混ぜつつ、ガラという根っこなどのごみを取払い
きれいに平らな地面を作らなけぱならないのだが、
途中で「んなことちまちまやってられるかってんだ!」と
土に対して逆ギレし、ガラは芝で隠すという最悪の手段に出た。

こんなんで根付くかっちゅうねん・・まっいいか。
そして、懲りもせず、今製作中のものがひとつ。
買えば一万円するものを100円ショップと余った木材を駆使しつつ
この計画性のない頭で、「あ・・5mm足りない」
「あ・・木が割れた・・」と落ち込みながらも頑張って作っております。
これが出来上がり、中に入るべきものが入ったら、みなさんに
お見せ出来るかと思います。乞うご期待!!!

しかし、なんですのぉ。モノ作りとは愉しいものですな~。

給食エプロン

今度の小学校はいい!
何がいいって、給食エプロンがいらないのだっっ。
ついでに歯ブラシもいらないのだっっ。

前の学校は給食時、当番であろうがなかろうが
全員エプロン着用が義務付けられていたため、(実はお嬢様学校?)
毎週月曜の朝はアイロンがけでてんてこまいだった。
(それは日曜にすればいいだけの話)

いや、だって何故かまだ乾いていない上履きをドライヤーで
乾かす時間も必要だし・・?(それも本当なら日曜に乾いているはず)
ちなみに、上履きをドライヤーで乾かすとくさいんだよね~。

まあ、実はほとんどピーコがアイロンかけていたので
私としてはあまり問題はないのだが。

ワタシの頃なんて、給食当番だけ割烹着が回ってきてたもんだよ~。
なんて言ってたら、嬉しいことに新しい学校もそうだった。

しかし、またね~。意外にこれも落とし穴があって。
忘れると大変なんだわ・・・給食当番でマスク忘れようもんなら
ビンタもんだった気がする。
幸い、ワタシが小学校の時の家は、学校の向かいのアパートだった
もので、休み時間に校庭から四階の母を呼びつけ、
「給食エプロン落として~」とか「マスク落として~」とか
「絵の具の白落として~」とか「輪ゴム落として~」とか
下から呼ぶと、結構他のお母さんが顔出してきたりね。

ってどれだけ母をこき使い、いろんなものを落としてもらったことか。
あまり乱用すると、ついでにカミナリも落ちてきたし。
こんな娘のせいで、母は外出もままならなかっただろう・・

ピーコは、母と違ってあまり忘れ物はしないらしい。
が先日は下校途中、新しく出来た友達としゃべっているうちに
班長を見失い、迷子になって帰ってきた。新手の忘れ物?
家の庭についた途端、ものすごい顔してワンワン泣きじゃくったので、
お隣りさんが「もしやいじめられた?」とすごく心配してくれたくらい・・・
まあ、班長見失うくらいおしゃべりに夢中だったのは、幸せなこと
ですな~。

というわけで、昨日も薄暗い夕方に、近所の女の子二人が
「遊べますか?」とピーコを誘いにきてくれた。顔も名前も
知らない子なのに、20分くらい公園で遊んで帰ってきたピーコとパーコ。
なんて素敵!なんてフレンドリー!なんてあったかい!いいね~

懐かしく、そして本来あるべきであろう子供たちの姿がここにありました。

屁コキ麻呂

何かの会話の途中でオナラの話に・・

ピーコ「あっ屁~こいた」

父「女の子が屁こいたなんて言うもんじゃない!」

母「屁ぇこいたは屁ぇこいたとしかいえない」

ピーコパーコ「そうだそうだ!!」

で、誰かがおならを馬鹿にする発言をしたので

母「いやいやおならもあなどれないよ。
  一緒にプッっておならをしたのがきっかけで友達になることだって
  あるんだからさぁ」

ピーコ「えっっ!ホント?そんなこともあるの?そっかぁ。
(母心の声「いや、ない」)
   私が○○ちゃんと友達になったきっかけってエコ生協だよ?
   おならならまだしも、エコ生協だよ??どうなのよ?」

いやいや・・おならよりエコ生協がきっかけの方がいいと思うんですが。

そう、前の学校の時、エコ生協の班に入った方の娘さんが同じ
学年と知り、転校してきたばかりじゃ心細かろう、話し掛けてごらんと
ピーコに言ってみたところ
彼女の声かけ一発めが「エコ生協入ってるの?」だったのだ。

いやいや、入っているのは母であって、娘ではないから。
小学三年生が声かけることって、他にもほらいっぱいあるじゃない?
あなたがそれだけ、エコ生協を常に頭に置いてるってこと?
怖いからそれ・・・

まあね・・母があれだけ騒いでいたらそりゃあ身にもつくわな。
ということで、今日こそ本当に最後の宿題を仕上ねば。

ってだから・・引っ越したんだってば!!そろそろ宿題だけは勘弁して~

プロフィール

Author:えいちじい
OMソーラーハウスを建築。なかなか出向けないHGに代わり、むっちゃ親切な近所のお兄様が、現場監督をして写真を送ってくれるという画期的な私的ブログを作ってくれました??あとは九州女VS関東男(O型vsAB型)一家の日常をちらほら・・ちなみに家族全員イニシャルHGです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。